「数々の桐灰と寝た女」清水あいり、極小ビキニで美ボディあらわに! 「もう可愛い過ぎて面白くて憧れる」

グラビアアイドルの清水あいりさんが1月31日、自身のInstagramを更新。極小ビキニでボディがあらわになったショットを披露し、ファンを歓喜させています。(サムネイル画像出典:清水あいりさん公式Instagramより)

グラビアアイドルの清水あいりさんが1月31日、自身のInstagramを更新。極小ビキニで美しいボディがあらわになったショットを披露しました。

【実際の投稿:清水あいり、美ボディあらわに!】

「TSE台湾写真博覧会」に出演

「数々の桐灰と寝た女」と書き出した清水さん。ハッシュタグを添えて、台湾で開催された「TSE台湾写真博覧会」に出演したことを報告しています。併せて。猫耳カチューシャに極小ビキニ姿など控室でのオフショット3枚と動画1本をアップしました。

1、2枚目は、両手にカイロを持った姿です。動画では、カイロで両脚を温める様子も! 「暖房がなかった」と舞台裏を明かした清水さん。「#何十枚とカイロにお世話になりました」「#桐灰ありがとう…涙」「#ぬくぬく」とハッシュタグを付けています。とても寒かったのでしょうね。

この投稿には、「だ暖房が無い?」「薄着で暖房無しは辛いですね」と、極寒の環境に同情する声が寄せられました。それでも露出するプロ根性には、ファンから「もう可愛い過ぎて面白くて憧れる」「きゃわいいです」「可愛くてセクシー」「たまらん」と、歓喜と称賛の声が!

同博覧会ではボンデージ風ショットも

30日の投稿では、「普段あまり着ないタイプの衣装も着てみたよ」と、ボンデージ風の水着ショットを披露していた清水さん。寒い中、お疲れさまです。
 
次ページ
清水さんのプロ根性を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」