吉岡里帆、「今年は大きな変化のある年になります」と報告。夢の実現に向け「少しずつですが動き出しています」

俳優の吉岡里帆さんは1月30日、自身のInstagramを更新。将来に向けたとある報告をし、ファンからは温かい声が寄せられています。(サムネイル画像出典:吉岡里帆さん公式Instagramより)

俳優の吉岡里帆さんは1月30日、自身のInstagramを更新。将来に向けたとある報告をしました。

【実際の投稿:吉岡里帆、とある報告とは?】

「引き続き応援しています!」

「お誕生日のメッセージ,沢山ありがとうございました」と、15日に迎えた31歳の誕生日の祝福に感謝した吉岡さん。続けて「今年は大きな変化のある年になります」と報告し、「難しい事が立ちはだかる毎日ですが日々悩みながら、どうしたら一番作品を見て下さる方に楽しんで貰えるかなと模索している所です」と現状を明かしています。

さらに「色々と皆様にご報告することも控えていますので、春先頃まで見守って頂けたらなと」とファンへお願いし、「ずっと夢だったことへの実現に向けても少しずつですが動き出しています。心はいつでもプラスな場所へ、見て下さる方への愛情と挑戦していく気持ちで溢れています」と、前向きな言葉を続けました。

コメントでは「お誕生日おめでとうございます」と祝福の声のほか、「Radioから伝わる真摯な姿勢、いつも気持ちよく聞かせていただいています。夢の方角へ進むさまを、引き続き応援しています!」「大きな変化が気になりますが、より良い歳になりますように」「大きな変化とは何かな?嬉しい報告が多いと嬉しいなぁ とにかく応援します」などの声も寄せられています。

21日にもバースデーショット公開

今回の投稿には、かわいらしいバースデーショットが4枚載っていて、吉岡さんの幸せそうな表情が印象的です。21日の投稿でもバースデーショットを公開していましたが、それとはまた雰囲気が異なります。2024年は吉岡さんにとって大事な1年になりそうですね。どのような報告があるのか、楽しみにしています!
 
次ページ
21日のバースデーショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応