小林麻耶改め國光真耶、「名誉棄損、侮辱、辞めてください」と抗議し「然るべき対応を取ります」と断言

フリーアナウンサーの小林麻耶として活躍し、現在は改名した國光真耶さんは1月28日、自身のInstagramを更新。誹謗(ひぼう)中傷に対して抗議し、ファンからは温かい声が寄せられています。(サムネイル画像出典:國光真耶さん公式Instagramより)

フリーアナウンサーの小林麻耶として活躍し、現在は改名した國光真耶さんは1月28日、自身のInstagramを更新。誹謗(ひぼう)中傷に対して抗議しました。

【実際の投稿:國光真耶、「辞めてください」と強く抗議】

「私はお2人を応援しています」

真耶さんは「悪い印象操作、名誉毀損、侮辱、辞めてください」と表明し、「裏アカウントをわざわざ作り、悪い印象操作をし、一度話し合いをしましょう、とコメント欄に投稿する誰だか分からない人から名誉毀損という言葉を使われましたが、それは貴方です」と、事の経緯を説明しています。

さらに「これ以上このような行為が繰り返されるのではあれば(原文ママ)、然るべき対応を取ります」と、強く断言しました。真偽は分かりませんが、どうやら一部の人から迷惑行為をされているようです。

コメントでは、「弁護士に相談しましょ」「麻耶さん頑張ってください。先ずは弁護士に相談してください」「やっかみですかね 仲良しで羨ましいのかもしれない」「私はお2人を応援しています」「なぜ、夫婦で頑張って仕事をしている麻耶さんたちが、意地悪されるのかわかりません」などの声が寄せられています。

夫の國光吟さんもコメント

今回の投稿には夫の國光吟さんが、「でました あたかも顔が違うとか元に戻ってくださいとか、え?ですが 笑顔ですが まともですが 印象操作ですが みんなまともな人はわかっていますがあえてです 貴方ですの部分がわからないから残念ですってどうしてでしょう? ちゃんと読んだらわかりますが」とコメント。もしかしたら、迷惑行為をしていると思われる人から連絡が来たのでしょうか。夫婦で対応に追われている様子が見受けられます。

Instagramのほかに、YouTubeやTikTokなどで情報発信をしている真耶さん。いずれかの媒体で迷惑行為があるのかもしれません。今後どうなっていくのか、注視したいですね。
 
次ページ
真耶さんの普段の投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】