Novelbright・竹中雄大、『ツキミソウ』の盗作に激怒「このクソガキ舐めとんけ」

ロックバンドNovelbrightのボーカル・竹中雄大さんが、作詞作曲を手掛けたオリジナル曲『ツキミソウ』を盗作された件について、SNSで言及しました。(サムネイル画像出典:竹中さん公式Instagramより)

ロックバンドNovelbrightのボーカルでシンガーソングライターの竹中雄大さんが1月20日、自身のX(旧Twitter)を更新。自身の曲が盗作された怒りをあらわにした投稿をしました。
 

【実際の投稿:竹中雄大、盗作に怒りあらわ】

「サンプリングの度を超えてる」

竹中さんは「このクソガキ舐めとんけ」とポスト。投稿には盗作されたという『ツキミソウ』が使用された曲と、自身が歌う同曲をつなげた動画が添えられました。続けて、「サンプリングの度を超えてるな。まんま元音源キーチェンジしてパクってるだけやんけ。こいつらのTikTok見てみたら20万とかフォロワーも居て拡散もされてて、ちゃんと活動者ならもっとその辺ちゃんと考えた方がいいよって思います。皮肉にもこれがこいつらの宣伝になってしまってるのが残念ですが」ともつづりました。
 

21日にはXで、「20歳なんかな?まだ若いし盗作しましたって素直に認めて謝罪して配信停止したら今回限りは許そうかなって思ってたけど、なんかこざかしいこと書いてよー分からんこと言うてるからやっぱり許さないことにします。あとはレーベルや事務所に任せます。皆さんお騒がせしました」と、盗作した本人たちの釈明と謝罪がつづられたInstagramのストーリーズ画像2枚とともにポスト。

「言い方がきつかった部分もあった」

22日、竹中さんは自身のYouTubeチャンネル「竹中雄大 / Novelbright」で動画を更新し、「僕自身も言い方がきつかった部分もあったり」と反省の言葉を口にしています。今後は「直接もう大人がやりとりするので」「この件を見てくれてた方も、これからは静観してほしい」とファンへお願いも。また、相手方に対しても、誹謗(ひぼう)中傷などは「控えてほしい」と呼びかけました。
 

次ページ
関連投稿や動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」