「可愛すぎて目が覚めた」永野芽郁、ブルーノ・マーズのパーカー姿に反響! 「需要しかないです」

俳優の永野芽郁さんが、1月21日に自身のInstagramを更新。アメリカ出身シンガーソングライターのブルーノ・マーズさんのパーカーを着た写真を公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:永野芽郁さん公式Instagramより)

俳優の永野芽郁さんが、1月21日に自身のInstagramを更新。アメリカ出身シンガーソングライターのブルーノ・マーズさんのパーカーを着た姿を披露しました。

【実際の投稿:永野芽郁、ブルーノ・マーズのパーカー姿】

「推し活してる芽郁ちゃん最高」

永野さんは「KAWAII KING」とつづり、2枚の写真を投稿。「ブルーノ・マーズ」と大きく書かれた緑色のパーカーを着た写真を公開しました。1枚目では髪を後ろで結ぶ様子、2枚目ではカメラに向かって両手を振る様子を見せています。どちらの写真も満面の笑みで、永野さんのかわいらしさがあふれた投稿です。

ファンからは「守りたい。その笑顔」「似合っててかわいい!!」「写真からでも伝わるノリノリ永野さんが可愛すぎる」「推し活してる芽郁ちゃん最高」「可愛すぎて目が覚めた」「需要しかないです」など、称賛の声が多く寄せられています。

プライベート感あふれる写真を公開

永野さんはこれまでにもたびたびInstagramでプライベート感あふれる写真を投稿。2023年12月25日には、真っ赤なパーカー姿でサンタクロースとトナカイのバルーンを持った姿を披露していました。次の投稿も楽しみですね。
 
次ページ
永野芽郁さんのクリスマスショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」