マリエ、1歳娘が緊急入院「RSウイルス」に感染。「これは絶対にやばい!」切羽詰まるも現在は無事に退院

モデルのマリエさんは1月20日、自身のInstagramを更新。子どもが緊急入院したことを明かし、ファンから温かい声が寄せられています。(サムネイル画像出典:マリエさん公式Instagramより)

モデルのマリエさんは1月20日、自身のInstagramを更新。子どもが緊急入院したことを明かしました。

【実際の投稿:マリエ、緊急入院の状況を明かす】

「どうにか一緒に居させて欲しい」

マリエさんは「私とOlAのリアルな記録」と書き出し、子どもが「RSウィルスという(ウイルスの絵文字)に感染」し重症化したことを報告。まずは「お家でゆっくりしていればって思って様子をみていたのです」と様子見していたものの、「最後はわたしの直感で、これは絶対にやばい!と思い、救急車を呼び一番近くの病院に駆け込みました」と明かし、さらに「肺の酸素レベルが戻らないことが大きな理由で緊急入院」と、緊急入院の理由を説明しました。

また「受け入れ先の病院のルールで病棟に私が入れる時間はほんの一瞬しかなく、泣き叫ぶOlAを一人残すことができなかった。ずっとそばで立ってるだけだから一緒に居させてくれと、外にも出なくていい。トイレもなんとか自己完結するから、どうにか一緒に居させて欲しいと私もOlAと同じくらい泣き」と、切羽詰まった状況であったことも明かしています。その後「母と子で一緒に入れる場所に辿り着くことができそこで彼女の回復を」と、親子で一緒に入れる場所で過ごせたようです。

子どもは無事に退院

子どもはすでに退院しているようで、「最後病室のドアを出る瞬間最高にやったぜ!って笑ってくれているのは。嬉しくて嬉しくて」と、率直な気持ちをつづっています。また「退院したら一番喜ぶことしてあげたいって大好きなキャラの風船をプレゼント」と、載せた1枚目の写真について説明。2枚目以降の写真と動画は、マリエさんと子どもの入院生活の様子です。

コメントでは、「オラよくがんばったね まりえも 本当によかった」「不安な日々との闘い、本当にお疲れ様でした」「ウィルスの怖さお独りで不安だったでしょうに」「笑顔を見れて安心しました」「退院おめでとうございます」「おらちゃん頑張ったね!こんな小さな体で乗り越えたことは人生の大きなプラスになると思う」「本当に元気になってよかったー」と、温かい声が寄せられました。

現在1歳の愛娘

2022年10月4日の投稿で、「新しい命が10/3に誕生しました」と報告していたマリエさん。それ以降、自身のInstagramで子どもとの写真を多数公開しています。また元気な姿の投稿を楽しみにしたいですね!
 
次ページ
マリエさんと子どものいとおしいツーショットなど見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】