コムドット・やまと、個人写真集『LUCY』発売日に思い語る。「本当に苦しい1年でした」2023年の苦しい胸中も

コムドットのやまとさんが1月19日、自身初となる個人写真集『LUCY』(講談社)の発売日を迎え、これまでの思いをInstagramにつづりました。(サムネイル画像出典:プレスリリース)

コムドットのやまとさんが1月19日、自身のInstagramを更新。講談社より「本日1/19無事に個人1st写真集LUCYを発売することができました」と、ファンへ報告しました。
 

【実際の投稿:コムドット・やまと、1st写真集『LUCY』発売】

「特別な想いで撮影に臨みました」

やまとさんは投稿で、「今まで読み物としての書籍は"聖域" "アイドル2.0"そして写真集として"TRACE” “JOURNEY “を出版してきましたが、この"LUCY”は特別な想いで撮影に臨みました」とつづり、2023年を回顧。「コムドット」という存在を知ってもらうため、地上波のテレビ番組出演や東京ドームでのイベント開催など「様々なことに挑戦」したと語っています。
 

その結果、「街で声をかけていただく年齢層にも変化が生まれ、自分たちが信じてやってきたことに確かな手応えを感じる場面がありました」とも明かしました。実際、17日に「コムドット」のYouTubeチャンネルで公開された『コムドットが2024年獲るための作戦を大公開』では、45~64歳までの視聴者層が増加した図表も公開されており、感覚だけでの発言ではないようです。

「思い通りにいかないことがもどかしかった」

一方で、「2022年まで、もちろん失敗は沢山ありながらも、自分たちの思い描いた通りにチャンネルの規模を拡大してきた僕たちにとって、思い通りにいかず、挽回しようと誠意を込め直しても裏目に出てしまう、本当に苦しい1年でした」と、厳しい1年だったとも吐露。
 

また、コムドットとしては「思い通りにいかないことがもどかしかった」が、「自分の体だけは、自分が責任を持って臨める」として、「自分自身を律し、食生活やトレーニングをコントロールすることによって結果を出せると思い、どれだけ自分が結果を出せる人間かを証明するために、この写真集に向き合いました」と、写真集に本気で打ち込んだ理由も挙げています。

「挑戦し続ける姿勢を見せ続けたい」

最後に、「写真集LUCYに真剣に向き合ってきたからこそ、人間としてひとつ大きくなれた」「まっすぐ向き合うことから逃げずファンのみんなに挑戦し続ける姿勢を見せ続けたい」と、ファンに向けメッセージを送りました。
 

ファンからは、「かっこよすぎる」「やっぱうちの推しは最強」「LUCYたくさん予約したよ」「LUCYを通してやまとくんの魅力が沢山伝わりますように」「気が早いけど第二弾もぜひ」など、さまざまな声が寄せられています。
 

次ページ
『LUCY』を手にするやまとさん&きりたんぽさんの2ショット
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」