ダンスがうまいと思う「JYPエンターテインメント」所属アーティストランキング! 2位「Stray Kids」、1位は?

「JYPエンターテインメント」についてAll About ニュース編集部では独自の調査を実施。その結果をまとめた、ダンスがうまいと思う「JYPエンターテインメント」所属アーティストランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:Stray Kids公式Instagramより)

日本人メンバーが活躍するNiziUをはじめ、世界を舞台に人気のアーティストが多く所属している「JYPエンターテインメント」。パフォーマンスレベルが高いアーティストばかりで、男女問わず支持を集めています。

All About ニュース編集部は2023年11月7日~12月25日、全国10~60代の227人を対象に「JYPエンターテインメントの所属アーティスト」に関するアンケート調査を実施。その中から、「ダンスがうまいと思う『JYPエンターテインメント』所属アーティスト」ランキングを紹介します。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:Stray Kids

2位に選ばれたのは「Stray Kids」です。

2017年に、サバイバル・リアリティー番組『Stray Kids』で選抜されたメンバーにてグループを結成。2018年3月にミニアルバム『I am NOT』でデビューすると、韓国で大ブレークを果たします。メンバーが、作詞・作曲・プロデュースを手掛ける才能を見せ、卓越したダンスパフォーマンスを誇るグループとして日本でも注目を集めます。

日本では、2019年9月にパシフィコ横浜国立大ホールで初の単独公演を開催。2020年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』で日本デビューすると、2023年に初の日本4大ドームツアー『Stray Kids 5-STAR Dome Tour 2023』を行い、『第74回NHK紅白歌合戦』に初出場を達成します。

紅白でも高いダンスパフォーマンスを見せたStray Kidsは、2024年に3回目のワールドツアーなどを予告。今年は、さらに世界を舞台にした活躍が見られそうです。

回答者からは、「ダンスが上手い上に、見せ方がうまい」(東京都/30代女性)、「Straykidsの好きな理由の一つが"ダンス"だからです。どの動きも見逃せない」(埼玉県/20代女性)、「新曲の全員のシンクロ具合がかっこいい」(兵庫県/20代女性)などのコメントが寄せられました。

1位:TWICE

1位に選ばれたのは「TWICE」でした。

サバイバルオーディション番組『SIXTEEN』を通じて選抜され、日本人メンバーもいる多国籍グループとしておなじみです。日本では、「TTダンス」が大きな話題となった『TT』で大ブレーク。2017年に『#TWICE』で日本デビューすると、『NHK紅白歌合戦』にも出場して人気を高めます。

ダンスパフォーマンスでは、日本人メンバーのモモさんに注目。抜群のダンススキルを持ち、キレのあるパフォーマンスでグループをひっぱり続けます。また、同じ日本人メンバーのミナさんは、クラシックバレエをベースとしたしなやかなダンスを披露。そんな大活躍の2人はグループ内のユニット「MISAMO」の一員として、2023年に放送した『NHK紅白歌合戦』へ出場。『Do not touch』を披露し、セクシーなダンスを見せて話題を集めました。

回答者からは、「シンクロ率がすごいと感じる」(大阪府/20代女性)、「モモのダンスブレイクがかっこいいし、全員のアイソレーションなどの基礎がしっかりできている」(熊本県/30代女性)、「トレンドのダンスを作るため」(東京都/30代女性)などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは