ヒカル、メインチャンネルで1億3000万円の経費削減に「改革大成功」「大勝利」と喜びあらわ

「金持ちYouTuber」のヒカルさんが2022年に経費を使い過ぎたと節約を誓ってから1年がたち、2023年度の成果を動画で発表しました。(サムネイル画像出典:「ヒカル(Hikaru)」)

YouTuberのヒカルさんが1月9日、メインチャンネル「ヒカル(Hikaru)」で動画を更新。2022年は2021年と比べ、6000万円の経費増加となり、節約しようと実兄・まえっさんと誓いを立てた動画公開から約1年。2023年の決算が出たようです。一体、いくら使っていたのでしょうか?
 

【実際の動画:ヒカル、メインチャンネルの大幅な経費削減に成功!】

2022年度の経費は1億5000万円

ヒカルさんは6月まで同じマンション内に3部屋借りており、6月以降は現在の住まいに転居しています。6月以前、以降を含む1年間で家賃・光熱費・引っ越し費用の総額が6700万円! しかし、「住む場所なんで 僕はそんな無駄遣いしたとは思ってなくて」と話します。
 

「問題なのはYouTubeにおける企画費」と声を上げ、2022年度は1億5000万円もの経費がかかったと告白。音楽の外注費で4000万円、音楽の委託費に800万円、「ハマってたアプリ」にメンバー全員で総額1000万円を課金、社外に対するプレゼント代が1100万円などなど……。
 

中でも、旅費と交通費の1500万円には、ヒカルさんも「これはちょっと異常事態」と言うほど。飛行機はビジネスクラス、新幹線はグリーン車を使い、高級ホテル宿泊。また、同年は解散したNextStageでの活動も多く、同行者も多かったことが経費がかさむ原因になったようです。「もう意味わからん」「杜撰なお金の使い方をしてた」「もうチャックが緩みに緩んでた」「明らかにこれやりすぎ」と、2022年度の経費内訳を振り返っています。

メインチャンネル、大幅な経費削減に成功! その訳は?

そんな2022年度を経て2023年度はなんと、メインチャンネルの経費は2000万円! 前年度から1億3000万円のコストカットに成功したと発表しました。ただし、この金額は「資産になるものはのぞく」ということで、11月に話題となったポケモン×ティファニーコラボのネックレス購入費用は含まれていないとのこと。「これやばない?」「大勝利してます」「改革大成功」と喜びをあらわにしました。現在は飛行機もエコノミークラスを使うなど節約に努めているそうで、最近では自宅での撮影が増えたことや投稿本数が減ったことも、経費削減につながっているようです。

サブチャンネル経費&YouTube動画の広告収益も公表

続けて、サブチャンネル「Hikaru Games」の経費も公表。「サブチャンネルは2億6000万使ってました」「実質、全然減ってなかった」と、まさかのメインチャンネルより経費ははるかに高額です。しかし、そのほとんどがポケモンカードゲームの購入費用とのこと。このカードを今すぐ売れば2億円ほどになると“資産価値”があるため、「そこ引いても6000万でしょ?」と話しています。
 

さらに、YouTube動画の広告収益についても言及。「実はこれ 上がってるんですよ」「今アベレージ150万ぐらいあるんで」と話し、長尺動画が多いことも相まって「広告単価が めっちゃ上がって急になぜか1本あたりの収入が増えた」と公表しました。
 

動画のコメント欄には、「1年かからずに軌道修正して絶好調まで持っていくヒカルさんの才能半端ない」「コスト削減でも動画の質を落とさずに1億カットは凄い」「これは全ての経営者が見るべき」など、称賛の声が多く寄せられました。
 

次ページ
ヒカルさんのほかの動画もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは