コムドット、大型企画動画の投げ銭全額を能登半島地震の被災地へ寄付「少しでも震災からの復興の役に立てれば」

コムドットが「令和6年能登半島地震」を受け、一部の企画動画で視聴者から送られた投げ銭を全額寄付すると発表しました。(サムネイル画像出典:コムドットInstagramより)

グループYouTuberのコムドット公式X(旧Twitter)が1月2日、投稿を更新。1日に発生した「令和6年能登半島地震」を受け、グループ内で話し合った内容をファンへ報告しました。
 

【実際の投稿:コムドット、一部動画の投げ銭を被災地へ寄付】

「スーパーチャットの全額は寄付」

同アカウントは、「震災に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。チームでしっかりと話し合い、コムドットの動画で少しでも皆様の励ましになれればと思い、1月3日20時30分より再開させて頂きます」と、2024年の動画投稿は3日からと発表しました。
 

続けて、「また、1月3日より公開される大型企画動画のプレミア配信でのスーパーチャットの全額は寄付させて頂きます。少しでも震災からの復興の役に立てれば幸いです」と、スーパーチャット(投げ銭)を全額寄付することも明かしました。プレミア配信は通常の動画投稿と異なり、リアルタイムで視聴者と動画を楽しめるほか、チャット欄も開放されYouTube Live同様、視聴者がスーパーチャットも送れる仕様になっています。
 

この発表に、「どこに寄付するか悩んでたけどそこが1番安心」「ニュースとか見てて自分もなにか寄付したいって思ってたから嬉しい」「コムドット推しててよかったと心から誇りに思うよ!」「やっぱりコムドットは最高のグループ!」と称賛の声が相次ぎました。中には、「アンチですがスパチャのため参加します」という声や、「能登民です 心遣いありがとう」と被災地からの声も寄せられています。

3日から動画投稿を再開したコムドット

YouTubeチャンネル「コムドット」で3日より、『【賞金500万円】24時間逆鬼ごっこin韓国』を公開中。動画の概要欄には、「YouTubeクリエイターとして動画の投稿を再開し、引き続き自分たちにできることを考え続け、ベストなタイミングでアクションをとれるよう準備しておくことに決めました。メンバー全員が皆さんの無事を心から願っていると共に、僕たちに協力できることを見つけ力になることを約束します」と、力強いメッセージも発信しています。
 

次ページ
『【賞金500万円】24時間逆鬼ごっこin韓国』動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「自分には困らないけど、観光客には不便だと思う」在住歴25年のタイ人男性が語る、日本の利点と不便さ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『関心領域』が好きな人へ。併せて見てほしい「理由」がある映画『ONE LIFE』を解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密