「慶応女子高校出身と聞いて驚く有名人」ランキング! 2位「千住真理子」、1位は?

「慶應義塾大学」の系列校である慶應義塾女子高校。中には「この人も?」と驚く人も卒業生かもしれません。All About編集部はアンケートを実施、最も「慶応女子高校出身と聞いて驚く有名人」は?(サムネイル画像出典:千住真理子さん公式Instagram)

All About ニュース編集部は2023年10月3日~11月20日の期間、全国20〜60代の男女189人を対象に、「慶應義塾女子高校」に関するアンケートを実施しました。今回はその結果から、「好きな慶応女子高校出身の有名人」ランキングを発表します。

>6位までのランキング結果を見る

2位:千住真理子

2位は、千住真理子さんでした。千住さんは、世界で活躍するバイオリニストです。慶應義塾幼稚舎に入学後、中学、高校、大学まで慶應で学ばれた千住さん。高校は慶應義塾女子高校を卒業しました。

千住さんはなんと幼稚舎時代の12歳でプロデビューを果たし、現在も第一線で活躍されています。コンサートのほか、最近ではバラエティ番組にも出演し、活躍の幅を広げられています。ちなみに、千住さんがつかっているバイオリン「デュランティ」は、世界的に有名な「ストラディバリウス」のなかでも特に傑作であり、世界で数えても10本程度しかないと言われているものの1つなのだそうです。

回答者からは「音大でなくてもバイオリニストが誕生するのだと驚いたから」(東京都・30代女性)、「元々ヴァイオリニストとしては知っていたが、卒業生とは思わなかった」(神奈川県・20代女性)、「音楽大学を出ずにプロでやっているのはすごい」(東京都・60代男性)といった声が挙がりました。

1位:弘中綾香

1位は弘中綾香さんでした。弘中さんはテレビ朝日のアナウンサー。慶應義塾中等部から慶應義塾女子高校、慶応義塾大学法学部と進学しています。

インスタグラムのフォロワー数103万人と、老若男女問わずファンが多い弘中さん。飾らない笑顔と、ときに鋭いコメントをするギャップが人気の理由の1つ。

2023年の「好きなアナウンサーランキング」でも1位を獲得するなど、数多くのアナウンサーの中でも絶大な人気をほこる弘中さんは、2023年に妊娠、出産報告をしました。2024年1月現在はまだお休みを取られていますが、またテレビで元気に活躍される姿を見たいですね。

回答者からは「可愛らしい印象もあるが頭もいいのは好感を持てる」(宮城県・20代女性)、「女子校のイメージが無かったからです」(愛知県・50代女性)、「有名校出身だとは知らなかったので驚いた」(愛知県・30代女性)といった声が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の執筆者:マサキヨウコ プロフィール
子ども向け雑誌や教育専門誌の編集、ベビー用品メーカーでの広報を経てフリーランス編集・ライターに。子育てや教育のトレンド、夫婦問題、ジェンダー、グルメなど、幅広いテーマで取材・執筆を行っている。
次ページ
6位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】