「M-1勝った!!」令和ロマン、最高の笑みでツーショット披露「絶対来ると思ってました!」

令和ロマンの高比良くるまさんが、『M-1グランプリ2023』終了後に自身のXで相方とのツーショットを公開し、「圧倒的面白かった」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「official令和ロマン【公式】」)

令和ロマンの高比良くるま(※高ははしごだか)さんが12月24日、自身のX(旧Twitter)を更新。相方・松井ケムリさんと写った、喜びあふれる写真を披露しました。
 

【実際の投稿:令和ロマン・くるま、相方・ケムリとツーショット】

「M-1勝った!!」

くるまさんは「M-1勝った!!」とひと言つづり、はじけんばかりの笑顔を見せるケムリさんとのツーショットを披露。同日に放送された『M-1グランプリ2023』(ABC/テレビ朝日系)の本戦ではトップバッターで出場。見事、優勝をつかみました。
 

ファンからは、「トップバッターでの盛り上がり最高」「昨年の敗者復活で惜しい思いしてから絶対来ると思ってました!」「凄く笑わせてもらいました!ありがとう!」「自分のことのように死ぬほど嬉しかった」と、祝福のコメントが相次いでいます。

YouTube Liveで優勝報告も

25日、YouTubeチャンネル「official令和ロマン【公式】」ではYouTube Liveを配信。くるまさんとケムリさんが登場し、「やりました~」と声を上げました。また、時間管理が苦手というくるまさんは14時入りにもかかわらず、「私14時までですね、髪を切ってしまいまして」と告白。ケムリさんから「苦手すぎるだろ。ちょっとピリついてたぞ」と、突っ込まれるシーンも。気になる人はぜひ、優勝報告配信もチェックしてみてください。
 

次ページ
関連投稿もチェック
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】