カジサック、小児がんで闘病の8歳視聴者との悲しい別れを報告。「いつかそっち行くから」「天国で撮影しよう」

YouTuberのカジサックさんが、自身のYouTubeチャンネルで『悲しいお知らせです』と題した動画を公開しました。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」)

YouTuberのカジサックさんが12月23日、「皆さまに悲しいお知らせがございます」「先日、マコちゃんが天国へ旅立ちました」と、小児がんで闘病中だった視聴者のマコちゃんについて、自身のYouTubeチャンネルの動画で報告しました。
 

【実際の動画:カジサック、小児がんで闘病中の視聴者との別れを報告】

「カジサックに会いたい」少女の夢を、かなえる

YouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」が大好きだったというマコちゃん。「カジサックに会いたい」と、大病を抱えている人の夢をかなえる団体を通して連絡を受け、カジサックさんがマコちゃんに会いに行った動画を11月17日に公開していました。
 

もともと、動画化の予定はなかったそうですが、マコちゃんは「カジサックのチャンネル 動画に出る事が夢」と聞き、急きょ動画を回すことになったんだとか。動画でマコちゃんは、カジサックさんとおそろいのジャージを着用し、カメラに笑顔も向けていました。また、マコちゃんの両親は「動画に出ることで、小児がんの研究が進んでほしい、小児がんと闘っている子はみんな強いんだと、伝えられたらうれしい」ともコメントしています。
 

ファンからは、「本当に元気になってほしい」「マコサック、頑張れ!」「マコちゃんに元気貰いました」「笑顔になれるし、あったかい気持ちになれる」「本当に元気になってほしい」と、大きな反響を呼んでいました。

余命宣告を受けていたマコちゃん

動画内でカジサックさんは、「実はマコちゃん、余命宣告を受けてたんですよね」とも明かし、11月17日に公開した動画を、マコちゃんの両親もすごく喜んでいたと言います。「それで何か奇跡が起きたらいいなとは思い、願いしてたんですけども」とも話しています。
 

さらに、マコちゃんはカジサックさんの動画企画『100の質問』が好きだったようで、「『100の質問』の動画作るね」と約束を交わしていたことも告白。24日、約束の動画を公開しました。最後にカジサックさんは、「ちょっとね、天国に早くマコちゃんは行ったけども。カジサックもいつかそっち行くから。そのときまた、一緒に遊びましょう。そして、そのときにマコちゃんの『100の質問』を撮りましょう。天国で撮影しよう」と、マコちゃんへメッセージを送りました。
 

この報告動画には、「涙が止まりません」「同じ子供を持つ親として、悲しい気持ちでいっぱい」「ご家族の皆様お悔やみ申し上げます」「マコちゃんのご冥福をお祈り致します」「天国でゆっくり休んで下さいね」と、温かい声が数多く寄せられました。
 

次ページ
マコちゃんが出演した動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】