大島麻衣、“長年悩んでいた”声帯ポリープ摘出手術を報告! 整形は否定「気に入っていたのですが」

タレントの大島麻衣さんが、12月24日に自身のInstagramを更新。声帯ポリープを摘出する手術を受けたことを報告し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:大島麻衣さん公式Instagramより)

タレントの大島麻衣さんが、12月24日に自身のInstagramを更新。声帯ポリープを摘出する手術を受けたことを報告しました。

【実際の投稿:大島麻衣、“長年悩んでいた”声帯ポリープを摘出】

「実は若い頃に頑張りすぎた勲章でした」

大島さんは「改めてになりますが。このたび長年悩んでいた声帯ポリープ摘出手術をしました!」と報告し、4枚の写真を投稿。病院で撮影したと思われる自撮りショットなどを公開しました。

「若い頃の喉の酷使など様々な要因がありますが当時適切な処置を受けなかったために蓄積されたポリープがあり、それに合わせるように声帯が頑張ってくれたため私は左右に声帯ポリープができてしまい」「激しい咳に見舞われ寝不足になることもしばしば」「酒やけ?と言われていた私の声は実は若い頃に頑張りすぎた勲章でした」と、長い間苦しんでいたことを明かしています。

さらに大島さんは「声自体が私の個性だったし気に入っていたのですが、、」「まだ声出しのリハビリ中なので、これからの自分の声がどうなっていくかは私にも分かりませんが、今までよりは遥かに透き通った天使のような声になってしまうかも笑」と、声質が変わる可能性に言及。その上で「整形を疑う声や下ネタに走るコメントなどもたくさんありましたがww」と、整形については改めて否定しました。

ファンからは「新しい声で是非ラジオを」「お大事になさって下さいね」「どんな声でももちろん応援します」「エンジェルボイス心待ちにしてます」「少し掠れた声が聞けなくなると寂しいです」「経過が順調で何よりでした。とにかく無理せずに」など、さまざまなコメントが寄せられています。

AKB48の初期メンバーとしてデビュー

大島さんはAKB48の初期メンバーとしてデビューし、2009年に卒業。以降はタレントとして多くのバラエティ番組に出演しています。Instagramでは衣装姿のオフショットなどを多数公開。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
大島麻衣さんの衣装ショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」