元男性アイドルの「男の娘」、豊胸手術から4カ月後の姿を披露! 「日に日に可愛さレベルが上がってる」

「男の娘」を自称するYouTuberの杉本陣さんが、豊胸手術を受けてから4カ月がたった現在の様子を動画で公開し、「なりたい自分にどんどん変わっていく行動力と決断力、すごい」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:「じんくんの部屋 / 杉本陣」)

男性アイドルグループ「VOYZ BOY」の元メンバーで、YouTuberの杉本陣さんが12月20日、YouTubeチャンネル「じんくんの部屋 / 杉本陣」で動画を更新。7月後半にシリコンを入れる豊胸手術を受けた杉本さん。手術から4カ月たった現在の様子を、ファンに報告しました。
 

【実際の動画:杉本陣、豊胸手術後4カ月の様子を動画で公開】

手術から3カ月後、「急に柔らかくなって」

杉本さんはオープンフロントの白いトップスを羽織り、淡いイエローのランジェリーを着用してカメラの前に座っています。術後、最初の1カ月くらいは「固定のバンドをずっとつけてた」と話し、胸元が隠れるような服を着用していたと告白しています。「最初はやっぱり硬かった」「違和感もある」という状況が1カ月にわたり続き、1カ月が経過すると「ちょっと柔らかくなり始めたけど」「違和感がすごい続いてて」となかなか慣れなかったようです。
 

変化があったのは3カ月が経過してからで、「急に柔らかくなって」と話し、「ダウンタイムは長いなっていう印象」と感想を語りました。「ここからもっと徐々に半年1年かけて馴染んでいく」「もっと柔らかくなるのかな」と語りました。

豊胸手術を受けた感想は、「いいことしかない」

続けて、豊胸手術をして良かった点にも言及。「着たい服が着れるようになった」「レディースの服で可愛い服が着れるようになった」「スタイルがよく見えるようになった」「自分に自信がついた」と話し、「いいことしかない」「後悔は全くしてない」「自分に素直に生きれるように更になった」と、豊胸手術を受けてとても前向きになれたようです。
 

ファンからは、「なりたい自分にどんどん変わっていく行動力と決断力、すごい」「日に日に可愛さレベルが上がってる」「自分の理想の姿に近づいてるのめっちゃいい!」「自信がついて色んな可愛いお洋服着れるようになって本当に良かったね」「色んなことを乗り越えてどんどん綺麗になっていく姿みるとめちゃめちゃ元気でます」と、温かい声が多く寄せられました。

豊胸手術を受けた理由は、「より女の子らしくなりたい」

杉本さんは同チャンネルで7月22日、「より女の子らしくなりたい」と豊胸手術を受けることを動画を通して発表。8月18日の動画では手術を受ける直前から術後から帰宅するまでを、8月20日にはダウンタイムの様子も動画で投稿していました。
 

次ページ
関連動画もチェック!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」