主演の演技が光っているテレ朝系「秋ドラマ」ランキング! 2位『相棒』の水谷豊、1位は?

All About ニュース編集部は10月27日~12月7日の期間、全国157人を対象に「テレビ朝日系列の秋ドラマ」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「主演の演技が光っていると思う」と答えたのは?(サムネイル画像出典:ドラマ『相棒』公式Instagram)

ベテラン俳優から人気アイドルまで、幅広く主演に起用した作品がラインアップしたテレビ朝日系の秋ドラマ。

All About ニュース編集部は10月27日~12月7日の期間、全国157人を対象に「テレビ朝日系列の秋ドラマ」に関するアンケート調査を実施。

この記事では、「主演の演技が光っていると思う秋ドラマ」ランキングの結果を紹介します!

>5位までの全ランキング結果を見る

第2位:『相棒 season22』

2位には、水曜21時から放送中の『相棒 season22』がランクイン。

同作は、警視庁特命係に所属する頭脳明晰(めいせき)な刑事・杉下右京が、代替わりしていく相棒と共に数々の難事件を解決していく姿を描いた社会派サスペンス。2000年の初回放送から、実に22年続く人気長寿シリーズです。

昨シーズンから、水谷豊さん演じる右京の相棒に寺脇康文さん演じる亀山薫がカムバックし、初期の頃のような掛け合いが見どころとなっています。さらに、今シーズンもアクションシーンは健在で、現在71歳の水谷さんと61歳の寺脇さんのプロ意識には圧倒されるものがあります。

回答者からは、「アクションシーンもあるが軽やかにこなしていてすごい。年齢を感じさせない」(高知県・20代女性)、「変わらない演技力がいい」(北海道・30代男性)といった意見が上がりました。

第1位:『家政夫のミタゾノ 第6シリーズ』

1位に輝いたのは、火曜21時から放送していた『家政夫のミタゾノ 第6シリーズ』でした!

同作は、2016年から放送が開始した人気ドラマの新シリーズ。主人公のミタゾノさんこと三田園薫が、家政夫として派遣された家庭の内情をのぞき見し、秘密を暴いて家庭を崩壊させ、そして再生へと導いていくという痛快“のぞき見”ヒューマンドラマです。

どんな時も無表情を貫く謎多きミタゾノさんのキャラクターと、おせっかいすぎる行動の数々を、主演のTOKIO・松岡昌宏さんが今回もコミカルに表現していました。

回答者からは、「松岡さんが演じていると感じられないくらいミタゾノさんというキャラクターが完璧にドラマに染み付いているところが凄い」(愛知県・50代女性)、「松岡くんの演技が面白いし女か男かわからない感じなのに男らしさがたまに出てくるので」(新潟県・20代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」