「M-1グランプリの審査員になってほしい著名人」ランキング! 2位の「ビートたけし」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部で全国10~60代の381人を対象にアンケート調査を実施。「M-1グランプリの審査員になってほしい著名人」をランキング形式で紹介します!(画像出典:Amazon)

日本一の若手漫才師を決める大会、M-1グランプリ。2023年の今年の優勝者は誰になるのか話題になっています。

そこで、All About ニュース編集部は11月21日~12月14日の期間、全国10~60代の381人を対象に、M-1に関するアンケート調査を実施。今回はその結果の中から「審査員になってほしい著名人」をランキング形式で紹介します!

>5位までのランキング結果を見る

2位:ビートたけし

ビートたけし
ビートたけし(画像出典:Amazon
2位にランクインしたのは、ビートたけしさん。

相方のビートきよしさんと共に、ツービートとして1980年代の漫才ブームを席巻。近年では青春時代を描いた自伝を原作とする映画『浅草キッド』も話題になりました。

選んだ人からは「すごい辛口採点をしそうだから」(40代女性/埼玉県)、「やはり、レジェンドだし、THE MANZAIでの審査やコメントを見ていても、しっかりとネタを見ていることが伝わってくる」(30代男性/愛媛県)、「時代が違うという人もいるとは思うが、やはり漫才を勉強し、つくり、愛している人の評価を聞いてみたい。現代の感覚や感性と違っていても、筋の通った評価なら受け入れて、新たな漫才をつくるきっかけとなりそうだから」(40代女性/大分県)、「やはり重鎮、大御所の審査員がひとり欲しいと感じる。そういう意味では、やはりビートたけしさんが適任だと思う」(40代男性/奈良県)といったコメントが集まりました。

1位:浜田雅功(ダウンタウン)

1位に輝いたのは、ダウンタウンの浜田雅功さん。

言わずと知れたお笑い界のレジェンド芸人であり、漫才においても相方の松本人志さんと共に、革新的なスタイルを確立。また、コントの日本一を決める大会であるキングオブコントではMCを務めています。

選んだ人からは「個をしっかり持っている為、面白い、面白くないがはっきりしていて良い。松本さんとのコンビで審査員というのも悪くないと思う」(20代男性/宮城県)、「ダウンタウン2人の評価が個人的に聞きたいからです」(20代男性/兵庫県)、「松本はよく見るが、浜田も松本と一緒に時代を作ってきた人だから」(30代女性/愛知県)、「やっぱりボケツッコミの最上はダウンタウンのお二人だと思うので浜ちゃんにも審査してほしいです」(50代女性/兵庫県)といったコメントが集まりました。
次ページ
5位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは