「M-1グランプリ歴代王者で好きなコンビ」ランキング! 2位の「中川家」を大差で抑えた1位は?

All About ニュース編集部で全国10~60代の381人を対象にアンケート調査を実施。「M-1グランプリの歴代王者で好きなコンビ」をランキング形式で紹介します!(サムネイル画像出典:BSフジ公式Xより)

日本一の若手漫才師を決める大会、『M-1グランプリ』。2023年の優勝者は誰になるのか話題になっています。

そこで、All About ニュース編集部は11月21日~12月14日の期間、全国10~60代の381人を対象に、M-1に関するアンケート調査を実施。今回はその結果の中から「歴代王者で好きなコンビ」をランキング形式で紹介します!

>14位までの全ランキング結果を見る

2位:中川家

2位にランクインしたのは「中川家」です。

実の兄弟である礼二さんと剛さんのコンビで、1993年に劇場デビュー。M-1グランプリでは第1回大会である2001年に出場して、見事初代チャンピオンに輝きました。トップバッターからの優勝は、今なお語り継がれる伝説になっています。

選んだ人からは「関西出身なのでいかにも大阪漫才という感じが好き」(30代男性/鹿児島県)、「彼らは天才。なに話しても面白い。アドリブもめちゃくちゃうまい」(30代女性/大阪府)、「中川家はまさに『しゃべくり漫才』で、ネタをしているというよりも日常会話の延長のようなかんじがおもしろいです」(40代女性/東京都)、「たまたま見たテレビに中川家が出ていて漫才を見たのですが涙が出るぐらい大笑いしました」(40代女性/埼玉県)といったコメントが集まりました。

1位:サンドウィッチマン

1位に輝いたのは「サンドウィッチマン」です。

仙台商業高校の同級生である伊達みきおさんと富澤たけしさんのコンビで、1998年に結成。好きな芸人ランキングで3年連続1位になるなど実力だけでなく人気も高く、2007年のM-1グランプリでは大会初となる敗者復活からの優勝を成し遂げて話題になりました。

選んだ人からは「見た目とのギャップがおもしろく、一度見たらファンになった」(40代女性/福岡県)、「コンビで相思相愛なのが見ててほほえましいし漫才が面白い」(40代女性/神奈川県)、「ボケとツッコミのテンポや、強面の2人が優しそうなところが好きです」(40代女性/福岡県)、「なんといっても『おもしろい!』これに尽きます!お笑い番組はそれなりに観てきましたが、圧倒的にナンバーワンでしょう。本当に腹の底から笑えたのはサンドウィッチマンだけだと思います」(40代男性/兵庫県)といったコメントが集まりました。
次ページ
14位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】