アラフィフ女性の「推し俳優」ランキング! 「津田健次郎」と同率1位となった俳優は?

アットテーブルは、キャリア・マムと協業で「2023年下半期50代前後の女性が選ぶトレンドランキング」を発表。この記事では、「アラフィフ女性の推し俳優ランキング」を紹介します。(サムネイル画像:津田健次郎さん公式Instagramより)

アットテーブルは、キャリア・マムと協業で全国の50代前後の女性を対象に「2023年下半期50代前後の女性が選ぶトレンドランキング」に関する調査を実施。12月12日に結果を公表しました。本記事ではその中から、アラフィフ女性の「推しの俳優ランキング」を紹介します。

>全ランキング結果を見る

同率1位:津田健次郎

今回の1位は同率で2人がランクイン。1人目は津田健次郎さんでした。

1995年から声優として活動する津田さんは、これまで『呪術廻戦』や『テニスの王子様』などの人気アニメや、映画『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レンの吹き替えなどを担当。2021年からは俳優としても活躍の幅を広げ、『最愛』『ラストマン-全盲の捜査官-』(共にTBS系)、『うちの弁護士は手がかかる』(フジテレビ系)といったドラマに出演しています。

同率1位:松下洸平

同率1位、2人目は、松下洸平さんです。

松下さんは2008年にシンガーソングライターとしてデビュー。翌年から俳優活動をスタートさせ、2019年のNHK連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインの夫役を演じて注目を集めました。

2023年は出演した映画『ミステリと言う勿れ』が公開されたほか、現在放送中のドラマ『いちばんすきな花』(フジテレビ系)では主演の1人を務めています。
次ページ
全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】