アラフィフ女性の「推し俳優」ランキング! 「津田健次郎」と同率1位となった俳優は?

アットテーブルは、キャリア・マムと協業で「2023年下半期50代前後の女性が選ぶトレンドランキング」を発表。この記事では、「アラフィフ女性の推し俳優ランキング」を紹介します。(サムネイル画像:津田健次郎さん公式Instagramより)

アットテーブルは、キャリア・マムと協業で全国の50代前後の女性を対象に「2023年下半期50代前後の女性が選ぶトレンドランキング」に関する調査を実施。12月12日に結果を公表しました。本記事ではその中から、アラフィフ女性の「推しの俳優ランキング」を紹介します。

>全ランキング結果を見る

同率1位:津田健次郎

今回の1位は同率で2人がランクイン。1人目は津田健次郎さんでした。

1995年から声優として活動する津田さんは、これまで『呪術廻戦』や『テニスの王子様』などの人気アニメや、映画『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レンの吹き替えなどを担当。2021年からは俳優としても活躍の幅を広げ、『最愛』『ラストマン-全盲の捜査官-』(共にTBS系)、『うちの弁護士は手がかかる』(フジテレビ系)といったドラマに出演しています。

同率1位:松下洸平

同率1位、2人目は、松下洸平さんです。

松下さんは2008年にシンガーソングライターとしてデビュー。翌年から俳優活動をスタートさせ、2019年のNHK連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインの夫役を演じて注目を集めました。

2023年は出演した映画『ミステリと言う勿れ』が公開されたほか、現在放送中のドラマ『いちばんすきな花』(フジテレビ系)では主演の1人を務めています。
次ページ
全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化