冬に行きたい「横浜の観光スポット」ランキング! 2位は「みなとみらい21地区」、1位は?

All About ニュース編集部は全国10〜60代の男女を対象に「横浜の観光スポット」に関する独自調査を実施。「冬に行きたいスポット」のランキング結果を発表します。

All About ニュース編集部は2023年11月24日~12月8日の期間、全国の10~60代の男女264人を対象に「横浜の観光スポット」についてのアンケートを実施。「冬に行きたい観光スポット」ランキングの結果を紹介します(画像は筆者撮影)。

>10位までの全ランキング結果を見る

第2位:みなとみらい21地区

横浜最大級のイルミネーション「ヨコハマミライト」
横浜最大級のイルミネーション「ヨコハマミライト」

2位に選ばれたのは、横浜を代表する観光スポットの1つ、みなとみらい21地区。美術館や遊園地、ショッピングモール、高級ホテルなど、遊ぶ場所に事欠きません。

冬ならではのイルミネーションイベントも多数。毎年11月上旬から2月上旬にかけて、横浜最大級のイルミネーション「ヨコハマミライト」が開催され、横浜駅東口からグランモール公園まで全長約1.5キロを中心としたエリアがブルーを基調としたLEDライトの鮮やかな光で包まれます。

また、12月に1日だけ開催される「TOWERS Milight “UP”」(2023年は12月22日開催)では、みなとみらい21地区のオフィスをはじめとする約40のビル群が一斉にライトアップする様子も見られます。

回答者からは「コスモワールド前のイルミネーションが綺麗で冬に特に行きたくなります」(東京都/20代女性)、「年中夜景はきれいだけれど冬は空気が澄み切って更にイルミネーションがきれいに見えるから」(千葉県/40代女性)、「夜景が綺麗ですし、寒くなったら避難するお店も豊富なため」(愛知県/50代男性)といった「夜景」を推すコメントが寄せられました。

All About 横浜:みなとみらい全体がイルミになる「タワーズミライト」開催! 横浜クリスマスイベント情報【2023年】

第1位:横浜赤レンガ倉庫

「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」の様子
「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」の様子

1位に輝いた「横浜赤レンガ倉庫」は、創建100年を超える歴史的建造物を活用した文化・商業施設です。コンサートやイベントに対応するホールがある1号館と、ショッピングや食事が楽しめる店舗がある2号館で構成されています。

毎年11月下旬から12月25日まで1号館と2号館をつなぐイベント広場で、本場ドイツの雰囲気が感じられるクリスマスマーケットが開催され、たいへんにぎわいます。

また、アーティストとコラボレーションした屋外スケートリンク「アートリンク」が12月から2月にかけて設置されており、冬ならではの楽しみ方も。

回答者からは「クリスマスマーケットが開催されており、クリスマスツリーも綺麗で雰囲気も感じられるから」(宮城県/20代女性)、「冬の赤レンガ倉庫はイルミネーションがとても綺麗なので行きたいです」(大阪府/20代女性)、「冬に赤レンガがライトアップされて、そこでホットワインを飲むような楽しみ方が、特にデートで良いと思います」(千葉県/20代女性)という声が上がっています。

All About ニュース:横浜赤レンガ倉庫「クリスマスマーケット」2023年は過去最大規模に! 見どころをリポート

※回答者のコメントは原文ママです

次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性