『家政夫のミタゾノ』出演俳優タレントパワーランキング! 1位「松岡昌宏」、2位は?

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、実施したアンケート調査から、『家政夫のミタゾノ』出演俳優のパワースコアをランキング形式で発表。結果は?(サムネイル画像出典:ドラマ『家政夫のミタゾノ』公式Instagram)

2016年から放送開始した、大人気シリーズのドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)。2023年には第6シリーズがゴールデンタイムで放送されました。

芸能人の情報を届けるエンタメメディア「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、同社が実施したアンケート調査から、『家政夫のミタゾノ』出演俳優のパワースコアをランキング形式で発表。その結果を紹介します。

>8位までの全ランキング結果を見る

第2位:松本まりか

2位は、「松本まりか」さんでした。

2000年にドラマ『六番目の小夜子』(現・Eテレ)でデビュー。声優としても活躍しており、アニメ『蒼穹のファフナー』シリーズの遠見真矢役、ゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役などを演じています。2018年のドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)では、あざとかわいい演技が注目され、一気に人気を集めました。

ドラマ『家政夫のミタゾノ』では、第6シリーズの1話ゲスト・前田翠を演じました。 

第1位:松岡昌宏(TOKIO)

1位は、「松岡昌宏」さんでした。

1994年、アイドルグループ「TOKIO」のメンバーとして、シングル『LOVE YOU ONLY』でCDデビュー。グループ内ではドラムを担当し、ワイルドな兄貴キャラで知られています。

また俳優としても活躍しており、主な出演作には、ドラマ『必殺仕事人』シリーズ(テレビ朝日系)、『死役所』(テレビ東京系)、『密告はうたう 警視庁監察ファイル』(WOWOW)、映画『ゴジラ FINAL WARS』などがあります。

ドラマ『家政夫のミタゾノ』シリーズでは、男性だがなぜか女装をしていて、普段は女性のように立ち振る舞っている謎の多い派遣家政夫の主人公・三田園薫を演じています。
次ページ
8位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始