クロちゃん、父親の死を報告しファンから温かい声届く「幸せに暮らしていくことが何よりも供養です!」

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんは12月14日、自身のInstagramを更新。父親の死を報告し、ファンから温かい声が上がっています。(サムネイル画像出典:クロちゃん公式Instagramより)

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんは12月14日、自身のInstagramを更新。父親の死を報告しました。

【実際の投稿:クロちゃん、父親の死を報告】

「クロちゃん父の分まで元気出そう!」

クロちゃんは「先日、父親が亡くなりました」とつづり、写真を1枚載せています。クロちゃんと父親のツーショットです。クロちゃんは人差し指を立て、父親はピースサインを披露。2人ともほほ笑んだ表情や、体を寄せ合っている姿からは、仲むつまじい様子がうかがえます。また「誰よりも優しくて、誰よりも僕のファンでいてくれた父親でした」と、父親について語ったクロちゃん。

コメント欄には、「きっとお父さんはクロちゃんの幸せを1番願ってると思うよ」「クロちゃん父の分まで元気出そう!ご冥福を祈ります」「クロちゃんが生まれてきてくれた、これだけで立派な親孝行だしん!幸せに暮らしていくことが何よりも供養です!」「リチさんをご紹介できたことがお父様にとって最高の親孝行になったのかもしれませんね」などの声がずらり。今回ばかりはファンも故人の冥福を祈る言葉をクロちゃんに掛けました。

「AERA dot.」にて父親への思いをつづる

またクロちゃんは今回の投稿に、週刊誌『AERA』(朝日新聞出版)の公式Webサイト「AERA dot.」にて掲載中の記事『クロちゃんが初めて明かす「父の死」 闘病中の父がくれたひと言で「親不孝なボクは救われた」』のリンクを張っています。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
  【クロちゃんの著書をチェック!】
次ページ
クロちゃんの普段の投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】