『大奥』の全シーズンで演技がうまかった女性俳優ランキング! 貫地谷しほりを抑えたTOP2は?

『大奥』の全シーズンで演技がうまかった女性俳優ランキング! 『八代将軍吉宗・水野祐之進編』で加納久通役を演じた、貫地谷しほりさんを抑えたTOP2は?(画像出典:ドラマ10『大奥』公式X)

男女逆転の江戸パラレルワールドを描いた、よしながふみさんの漫画が原作となるNHK総合「ドラマ10」の人気シリーズ『大奥』。大奥の終焉(しゅうえん)を迎える時代を描いた「Season2」が、多くのファンに惜しまれながら12月12日に最終回を迎えました。

All About ニュース編集部は11月9日〜12月8日の期間、全国10〜60代の男女129人を対象に「ドラマ『大奥』」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「『大奥』の全シーズンで演技がうまかった女性俳優」ランキングを紹介します。

>12位までの全ランキング結果を見る

3位:貫地谷しほり(加納久通)

3位は、貫地谷しほりさん。1月から放送された『八代将軍吉宗・水野祐之進編』で加納久通役を演じました。吉宗の片腕的存在である加納久通は、一見おっとりしているようで、吉宗のためなら非情な決断を下す一面も。

回答者からは、「ちょっととぼけたところと、男性にもぴしっと言える強さがとてもよかったです(40代女性/長崎県)」「役のために体重を増やす。プロ意識を感じた(30代女性/三重県)」「違和感が全くなく感心したからです(20代女性/兵庫県)」「前に出るような演技でなく自然な演技が好印象(40代女性/千葉県)」などのコメントが寄せられました。

2位:仲間由紀恵(一橋治済)

2位は、仲間由紀恵さん。10月から放送された『大奥  season2  幕末編』で一橋治済(はるさだ)役を演じました。吉宗の孫で一橋家当主の治済は、権力に固執し、あらゆる謀略を巡らす冷酷非道ぶりが「大奥」最大の悪役ともいわれる人物。思わず恐怖を感じてしまうような仲間さんの“怪演”が話題を集めました。

回答者からは、「一番好きな演技だった(30代女性/東京都)」「役そのものになりきっていたからです。(50代女性/愛知県)」「本当に見ていて怖かった。倒れた時はホッとしました(50代女性/宮城県)」「新しい一面を見られたと思うから(30代女性/大阪府)」などの声がありました。

1位:冨永愛(徳川吉宗)

1位は、冨永愛さん。1月から放送された『八代将軍吉宗・水野祐之進編』で、徳川幕府8代将軍・吉宗役を演じました。着物姿で馬にまたがり駆け抜けるシーンやりりしい立ち居振る舞いなど、SNS上では初回から冨永さんの将軍姿を称賛する声があふれました。

回答者からは、「存在感の大きさ。マンガそのもののイメージでした(40代女性/茨城県)」「オーラがあり演技に迫力があった(30代女性/千葉県)」「堂々とした所作、たたずまい、落ち着いたしゃべりが素敵でした(60代女性/東京都)」「冨永愛さんの風貌と迫力と演技力、上から物言うところとかカッコいい!(40代女性/埼玉県)」などのコメントが寄せられています。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
12位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」