『大奥』シーズン2でハマリ役だった俳優ランキング! 平賀源内役「鈴木杏」を抑えた1位は?

『大奥』シーズン2でハマリ役だった俳優ランキング! 「イケメン」「違和感がなかった」との声もあった、平賀源内役の鈴木杏さんを抑えた1位は? (画像出典:ドラマ10『大奥』公式X)

男女逆転の江戸パラレルワールドを描いた、よしながふみさんの漫画が原作となるNHK総合「ドラマ10」の人気シリーズ『大奥』。幕末・大政奉還の物語が描かれた「Season2」が12月12日に最終回を迎えました。

All About ニュース編集部は11月9日〜12月8日の期間、全国10〜60代の男女129人を対象に「ドラマ『大奥』」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から「『大奥』シーズン2でハマリ役だった俳優」ランキングを紹介します。

>9位までの全ランキング結果を見る

2位:鈴木杏(平賀源内)

2位は、鈴木杏さん。武家の跡を継がずに男装して諸国を遊学し、赤面疱瘡の解明に奔走する本草学者・平賀源内役を演じました。自由奔放でちゃきちゃきの江戸っ子を演じる元気な鈴木さんの姿が源内のイメージにぴったりとの声が目立ちました。

回答者からは、「行動的な源内を見事に演じていました(30代女性/千葉県)」「早口でまくし立てるシーンも演じきっていた(30代女性/三重県)」「イケメンだから(20代男性/千葉県)」「役柄に合った芝居で違和感が一切ありませんでした。まさに『ハマり役』だったと思います(30代女性/北海道)」などのコメントが寄せられました。

1位:仲間由紀恵(一橋治済)

1位は、仲間由紀恵さん。徳川吉宗の孫で一橋家の当主・一橋治済(はるさだ)役を担当。息子である家斉を将軍にするために謀略を巡らせる、冷酷で非道な女性を演じました。

回答者からは、「原作マンガで一番怖いと思ってた人物を仲間由紀恵さんが怪演してくれた(40代女性/富山県)」「仲間さんの演技がとにかく怖かったです。最後は笑顔すら怖かったですが、ドラマの展開がますます面白くなりました(40代女性/茨城県)」「大御所のサイコパス感がすさまじかったからです(30代女性/福井県)」「大奥を裏で取り仕切る存在感を感じさせたから(50代男性/佐賀県)」などの声が集まっています。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」