「存在感すごい」安藤サクラ、美脚ちらりモデルショット! 「この世の息苦しさが和らいで自由になれる」

俳優の安藤サクラさんが12月5日、自身のInstagramを更新。美脚がちらりとのぞくモデルショットを披露し、「かっこいい」などの声が寄せられています。(サムネイル画像出典:安藤サクラさん公式Instagramより)

俳優の安藤サクラさんが12月5日、自身のInstagramを更新。美脚がちらりとのぞくモデルショットを披露し、反響が寄せられました。

【実際の投稿:安藤サクラ、美脚ちらりモデルショット】

黒ロングブーツ姿で……

安藤さんは、ロングのワンピースに黒いロングブーツ姿で公園のブランコに座るショットと、ミニスカートで店の前のガードレールに無造作に腰掛けるショットの2枚を投稿しています。どちらも美脚がちらりと見えて、安藤さんの存在感が際立ったモデルショットです。

この投稿には、「久々の投稿うれしいし綺麗だしやばいです」「イケメンサクラさんだあ」「可愛い」「かっこいい」「この世の息苦しさが和らいで自由になれる気がします」「めちゃくちゃ素敵です」「存在感すごいです」など、ファンの声が寄せられています。

存在感の際立った投稿をたびたび

安藤さんは、10月1日の投稿で「映画おもしろかったって感想たくさんで嬉しいです 久々跳んだ」と、自身が主演した映画『BAD LANDS バッド・ランズ』の看板をバックに“跳んだ”ショットを公開し、ファンを喜ばせていました。これからも、存在感の際立った安藤さんの投稿に期待したいですね!
   【安藤サクラさんの出演作をチェック!】
次ページ
安藤さんの存在感際立つショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】