「7割が脚だな!!!」岡田紗佳、生脚あらわな際どすぎるドレスショットに反響! 「見えちゃいますよ」

モデルでプロ雀士の岡田紗佳さんが、12月5日に自身のInstagramを更新。美脚が大胆にあらわになったドレス姿を披露し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:岡田紗佳さん公式Instagramより)

モデルでプロ雀士の岡田紗佳さんが、12月5日に自身のInstagramを更新。ドレスショットを披露しました。

【実際の投稿:岡田紗佳、圧巻美脚あらわなドレスショット】

「バイオのエイダみたいでカッコいい」

岡田さんは「螺旋階段ですわ」とつづり、1枚の写真を投稿。真っ赤なミニ丈のドレスを着て階段で撮影したソロショットを披露しました。高いピンヒールの靴を履いて、1段飛ばしで脚を伸ばしています。大胆に開いたスリットからは長い脚が伸びていて、岡田さんの抜群のスタイルが際立って見える写真です。

ファンからは「バイオのエイダみたいでカッコいい」「パーフェクトボディ」「神の脚」「見えちゃいますよ」「7割が脚だな!!!」「めちゃくちゃいい写真ですわ」など、称賛の声が多く寄せられています。

美脚ショットを披露

岡田さんはこれまでにもさまざまなコーディネートをInstagramで披露。3日には「サンジャポご覧いただいた皆さんありがとうございました」と、太ももがあらわになった衣装姿を載せていました。気になった人はぜひチェックしてみてください。
  【岡田紗佳さんの写真集をチェック!】
次ページ
12月3日に投稿した美脚ショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】