「足ながっ」岡田紗佳、美脚際立つ“新ユニフォーム”ショット公開! 「スタイル良い」「ツモりました」

モデルでプロ雀士の岡田紗佳さんが、9月4日に自身のInstagramを更新。美脚が際立って見える新ユニフォーム姿を披露しました。(サムネイル画像出典:岡田紗佳さん公式Instagramより)

モデルでプロ雀士の岡田紗佳さんが、9月4日に自身のInstagramを更新。所属チーム「KADOKAWAサクラナイツ」の新ユニフォーム姿を披露しました。

【実際の投稿:岡田紗佳、新ユニフォーム姿で美脚披露】
 

「これが一番のお似合いですね。さすが雀士」

岡田さんは「2023-24シーズン 新ユニフォーム 全身ver」とつづり、1枚の写真を投稿。白と青を基調にしたユニフォーム姿を公開しました。ミニ丈のスカートの下には黒ストッキングをはいていて、美脚が透けています。岡田さんの小顔と抜群のスタイルが際立って見える全身ショットです。

ファンからは「足ながっ!」「これが一番のお似合いですね。さすが雀士」「めちゃくちゃ綺麗です」「スタイル良い」「ツモりました」「お美しゅうございます」「スラっとした脚によく似合うユニフォーム」など、称賛の声が多く寄せられています。
 

「エガちゃんねる」に出演

岡田さんは2017年4月に日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ雀士になり、美人すぎる雀士として注目を集めています。タレントやモデルなど幅広いメディアでも活躍し、9月4日に更新されたお笑いタレント・江頭2:50さんのYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」にも出演。3日にはInstagramに江頭さんと雀卓を囲むツーショットを公開しました。気になった人はぜひチェックしてみてください。
 

>次ページ:岡田紗佳さんと江頭2:50さんのツーショットも見る
【岡田紗佳さんの写真集をチェック!】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」