25卒に聞いた「就職ブランド」ランキング! 2位 博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ、1位は?

文化放送キャリアパートナーズの就職情報研究所は、2025年卒業予定(2025年春入社希望)の学生を対象とした「就職ブランドランキング調査」の結果を発表しました。「総合」ランキングの2位は「博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ」、1位は?

25卒の「就職ブランド」
25卒学生の就活事情
文化放送キャリアパートナーズの就職情報研究所は、2025年卒業予定(2025年春入社希望)の学生8695人を対象とした「就職ブランドランキング調査」の結果を発表しました。調査期間は4月1日~9月30日で、志望企業を1位から5位まで選択する投票方式です。

本記事では、総合ランキングを紹介します。
 
>150位までのランキング結果

2位:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

2位は「博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ」でした。博報堂は、高度なクリエイティビティを誇るプロフェッショナルチームにより、広告にとどまらず経営や社会問題に至るまで多岐にわたる課題解決をサポートしています。

一方で、博報堂DYメディアパートナーズは、メディアやコンテンツビジネスを中心に事業を展開。メディアを広義に捉え、広告主や媒体社、コンテンツホルダーに対して最適な課題解決策を提供し、メディアの効果をデザインすることを目標としています。

1位:伊藤忠商事

1位は「伊藤忠商事」でした。伊藤忠商事は、1858年に麻布の行商から始まった歴史ある企業です。160年以上の長きにわたり、成長を続けてきました。今日では、世界各地に拠点を持つ大手総合商社として知られています。

伊藤忠商事は繊維・機械・金属・エネルギー・情報・金融など多岐にわたる分野で事業を展開しており、国内取引や輸出入、三国間取引を行っています。さらに、国内外の事業投資も行うなど、ビジネスの範囲は広大です。
次ページ
150位までのランキング結果
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】