「永住したい」と思う都道府県ランキング! 2位「北海道」、1位は?

All About ニュース編集部では「都道府県に関するアンケート」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では「永住したいと思う都道府県」ランキングをご紹介します。

「永住したい」と思う都道府県ランキング
「永住したい」と思う都道府県ランキング

All About ニュース編集部は11月10~24日の期間、全国の10~70代の男女389人を対象とした「都道府県のイメージ」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「永住したいと思う都道府県」ランキングの結果を紹介します。

>13位までの全ランキング結果を見る

2位:北海道

2位は「北海道」でした。

北海道は広大な自然が広がっていることに加え、夏の季節でも涼しく過ごせる冷涼な気候が魅力。反面、冬の季節は寒さがありますが、雪が積もりやすくウインタースポーツに適しています。

また、豊かな自然が農業や漁業に反映されており、おいしい食材が手に入りやすいことも長く住んでみたいと考えたくなりやすいようです。

アンケートの自由コメント欄では、「土地代が安いため」(北海道/30代男性)、「自然が豊かだし食べ物が豊富で困らなさそうだから」(宮城県/20代女性)、「自然が好きで海の幸がおいしいので」(東京都/40代男性)、「広大な自然に囲まれて生活ができるから」(兵庫県/20代女性)などのコメントがありました。

1位:東京都

1位は「東京都」でした。

東京都は日本の首都で、労働環境が集約されていることから交通の利便性なども考慮して住み続けたいと考えている人が多いようです。

加えて、銀座や表参道などファッションの流行発信地となっていたり、「日比谷公園」「新宿御苑」などの自然や歴史、行楽気分を感じたりできるスポットがあります。それらの要素も東京都にとどまり続けたい要因と考えられるでしょう。

アンケートの自由コメント欄では、「少子化が進んで地方の経済やインフラがどんどん危うくなっていくと思うので、そういったことを考えるとやはり東京が一番安心だと思う」(広島県/50代女性)、「医療、娯楽、公共施設、スーパー、コンビニなどが歩ける範囲にあり便利なので、年が老いても生活しやすい」(東京都/60代女性)、「公共交通機関が発達してるので車に乗らなくても暮らせる」(東京都/30代女性)、「交通の便がよく、買い物やカフェなど遊べる所が複数あり楽しみが絶えない場所だから」(兵庫県/30代女性)とのコメントが寄せられています。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

次ページ
13位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」