崎陽軒から「トマトチーズまん」が登場!トマトソースに彩り野菜とチーズがゴロゴロ【実食レポ】

横浜名物・シウマイでおなじみの崎陽軒から、2023年11月23日に「トマトチーズまん」が発売。イタリア料理“カポナータ”をイメージしたトマト味のあんが生地で包まれています。

横浜名物・シウマイでおなじみの崎陽軒から、2023年11月23日に「トマトチーズまん」が発売されました。崎陽軒の肉まん・あんまんに加わった新たな中華まんを早速食べてみたので紹介します(画像は筆者撮影)。

崎陽軒の中華まんについて

定番の肉まん・あんまんに「トマトチーズまん」が仲間入り
定番の肉まん・あんまんに「トマトチーズまん」が仲間入り

崎陽軒の中華まんの定番は肉まん、あんまん。シウマイやシウマイ弁当の陰に隠れた存在ですが、ファンの多い逸品です。

生姜の風味がほどよく効いた広東風のあん
生姜の風味が程よく効いた広東風のあん

肉まんは、程よいサイズにカットした野菜と豚肉の食感に生姜の風味をプラスしたあんを使用した広東風。

黒ごまを加えたコクのあるこしあん
黒ごまを加えたコクのあるこしあん

あんまんは、厳選した小豆と砂糖に黒ごまを加えたコクのあるこしあんが包み込まれています。

崎陽軒「肉まん」「あんまん」(1個 税込230円)
崎陽軒「肉まん」「あんまん」(1個 税込230円)

2022年10月に「電子レンジ対応フィルム」の個包装パッケージが導入され、手軽に崎陽軒の中華まんを楽しめるようになりました。この時、生地も電子レンジで加熱をしても固くならず、ふわっともちっとした食感になるよう配合が見直されています。

新たに「トマトチーズまん」が仲間入り

崎陽軒「トマトチーズまん」(1個 税込230円)
崎陽軒「トマトチーズまん」(1個 税込230円)

2023年11月23日、新たに「トマトチーズまん」が発売されました。イタリア発祥の煮込み料理“カポナータ”をイメージしたトマトソースに、牛肉とチーズを加えたあんを、ふんわりもっちりとした生地で包んだ中華まんです。

トマト、タマネギ、ズッキーニ、パプリカなどの彩り野菜と牛肉、チーズが入っている
トマト、タマネギ、ズッキーニ、パプリカなどの彩り野菜と牛肉、チーズが入っている

ベースとなっているトマトソースにはトマト、玉ねぎ、ズッキーニ、ナス、パプリカなどの彩り野菜がゴロッと入っています。

肉まん、あんまんと同じように「電子レンジ対応フィルム」で個包装されているので、袋に入れたままチンすればOK。

次ページ
トマトチーズまん、おいしい? 実食リポート!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」