山口達也の元妻・高沢悠子、全身麻酔での手術後「検査結果」を報告。摘出したポリープについて明かす

TOKIOの元メンバー・山口達也さんの元妻で実業家の高沢悠子さんは11月23日、自身のInstagramを更新。21日に報告していた手術の検査結果を明かしました。(サムネイル画像出典:高沢悠子さん公式Instagramより)

TOKIOの元メンバー・山口達也さんの元妻で実業家の高沢悠子さんは11月23日、自身のInstagramを更新。術後の検査結果を報告しました。

【実際の投稿:高沢悠子、検査結果を報告!】

検査結果はいかに……?

21日の投稿でハワイに引っ越し1年たった頃「子宮に2ミリのポリープが見つかり」、その後さらに「他にポリープが1つ見つかり」、直近の検査では「全部で12個あります」と医者に伝えられたと明かしていた高沢さん。「すぐに手術した方がいい」と言われたため、「初めての全身麻酔」で手術を決意し、投稿の時点では無事に手術は終わっていたようです。

今回「検査結果」として投稿を更新し、「全て摘出しましたポリープは良性でした」と報告。ファンに向けて、「励ましのお言葉や温かいメッセージ そして様々なご意見ありがとうございました」と感謝の気持ちをつづっています。

高沢悠子さんプロフィール

2008年3月に山口さんと結婚し、2人の息子をもうけた高沢さん。2016年8月に離婚したのち、2017年8月に息子たちと共にハワイに移住しました。自身のInstagramでは、家族ほのぼのとしたハワイ生活を披露しています。
 
次ページ
高沢さんの全身麻酔報告の投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応