かわいいと思う「関東地方」出身の女性芸能人ランキング! 2位「永野芽郁」を抑えた1位は?

All About ニュース編集部では、芸能人の出身地に関するオリジナルランキングを作成。この記事では、かわいいと思う「関東地方」出身の女性芸能人ランキングの結果を紹介します。(サムネイル画像出典:永野芽郁さん公式Instagramより)

関東地方は東京都や神奈川県など人口が多いエリアばかりで、芸能界で大活躍する人材を次々と輩出しています。

All About ニュース編集部は10月4日~11月20日、全国10~70代の279人を対象に「関東地方出身の有名人」に関するアンケート調査を実施。その中から、「かわいいと思う関東地方出身の女性芸能人」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:永野芽郁(東京都)

2位は「永野芽郁」さんです。

1999年生まれで東京都出身の永野さんは、子役として『ハガネの女』(テレビ朝日系)、NHK大河ドラマ『八重の桜』などに出演。そのかわいらしさが話題となり、2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)でモデルを務め、その後も『nicola』(新潮社)、『Seventeen』(集英社)などで活躍します。

同世代の女子から圧倒的な人気を集めた永野さんは、2015年10月には映画『俺物語!!』でヒロイン役に抜てきされ俳優として脚光を浴びることに。また、2018年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロイン役を担当し、演技力の高さが証明されます。

美人俳優として絶大な支持を受け、2024年1月からはドラマ『君が心をくれたから』(フジテレビ系)で主演を担当。公式Instagramも人気が高く、配信する写真が常に話題を集めています。

回答者からは、「表情やしぐさ、どれをとってもかわいいです」(東京都/30代女性)、「童顔風味なお顔がカワイイから」(神奈川県/30代男性)、「やわらかいイメージで笑顔もとてもかわいい。誰からも愛される感じ」(埼玉県/40代女性)といった意見が挙がりました。

1位:石原さとみ(東京都)

1位は「石原さとみ」さんです。

1986年生まれで東京都出身。2003年に映画『わたしのグランパ』で俳優デビューすると、2005年にはNHK大河ドラマ『義経』でヒロインに抜てきされ高い評価を得ます。また、2006年に放送したドラマ『Ns'あおい』(フジテレビ系)では民放連続ドラマ初主演を務めるなど、すぐに俳優として大ブレーク。2024年には、映画『ミッシング』の公開を控えています。

そんな石原さんは、日本を代表する美人俳優として有名。TC Candlerが発表している「世界で最も美しい顔100人」の常連として知られ、爽やかな日本人的な美人として憧れる女性も多くいます。

回答者からは、「お顔が美人すぎる。なりたいお顔すぎる」(三重県/20代女性)、「『失恋ショコラティエ』の石原さとみは最強だと思う」(宮崎県/20代女性)、「歳を重ねても綺麗、同年代と比べても若さがある」(茨城県/20代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】