好きな「関東地方」出身の男性芸能人ランキング! 2位「ムロツヨシ」、1位は?

All About ニュース編集部はアンケート調査を実施して「関東地方出身の男性芸能人」に関するランキングを作成。この記事では、好きな「関東地方」出身の男性芸能人ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:ムロツヨシさん公式Instagramより)

主要都市である東京都や神奈川県もあり、多くの人が暮らしている関東地方。出身地を公表する芸能人も数多く、さまざまなジャンルで活躍しています。

All About ニュース編集部は10月4日~11月20日、全国10~70代の279人を対象に「関東地方出身の有名人」に関するアンケート調査を実施。その中から、「好きな関東地方出身の男性芸能人」ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:ムロツヨシ(神奈川県)

2位にランクインしたのは、「ムロツヨシ」さんです。

1976年生まれ神奈川県出身のムロさんは、デビュー当初は舞台を中心に活躍。2005年公開の映画『サマータイムマシン・ブルース』から、本格的に映像作品に参加します。名バイプレイヤーとして数多くの映画やドラマに出演し、『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)などのヒット作でブレークを果たしました。

コメディーからシリアスな役まで幅広く演じられることで人気を集め、現在は『うちの弁護士は手がかかる』(フジテレビ系)で主演を担当しています。

トーク力が高く明るい性格のムロさんはバラエティ番組でも人気で、男女問わず幅広い世代から支持を受けています。

回答者からは、「ムロさんが演じる役は世界観が独特で魅入ってしまいます」(神奈川県/30代女性)、「人柄の良さ、優しさ、面白さが溢れている、好きな俳優さん」(神奈川県/20代女性)、「ドラマでもアドリブをいれたりして、笑いを生み出せるとは凄いと思う」(京都府/20代女性)といった意見が挙がりました。

1位:マツコ・デラックス(千葉県)

1位にランクインしたのは、「マツコ・デラックス」さんです。

1972年生まれ千葉県出身で、編集者やコラムニストとして活躍。2005年ころから、情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)にコメンテーターとして登場し、毒舌キャラで人気を確立します。

2009年には初の冠番組『マツコの部屋』(フジテレビ系)がスタートし、その後もさまざまなバラエティ番組に出演。個性的な見た目も人気となり、幅広い世代から愛されるタレントに成長します。

現在では多くの冠番組を持ち、現在も『マツコの知らない世界』(TBS系)、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)、『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)、『週刊さんまとマツコ』(TBS系)などで人気を集めています。

回答者からは、「芸能界で毒舌キャラとして認められているから」(山口県/50代男性)、「出演している番組が絶対面白いから必ず見てしまうから」(栃木県/30代女性)、「自分の意見や意志をしっかりと持ちつつも、周囲の人に対しての気配りや心遣いもきちんとなさり、芯の強さと優しい部分の両方を兼ねた魅力ある」(茨城県/50代女性)といった意見が挙がりました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始