「Z世代SNSトレンドグランプリ2023」スポット部門ランキング! 2位は「ジブリ展」、1位は?

企業向けSNSマーケティングの支援などを行う企業「テテマーチ」によるZ世代マーケ研究室「lookey(ルーキー)」が「Z世代SNSトレンドグランプリ2023」を発表。スポット部門の1位に輝いたのは?

『Z世代SNSトレンドグランプリ2023』スポット部門 ランキング
「Z世代SNSトレンドグランプリ2023」スポット部門 ランキング
2023年も残すところ、あと1カ月ほどとなり、この1年を振り返る人もいるかもしれません。

そんななか、企業向けSNSマーケティングの支援などを行う企業「テテマーチ」によるZ世代マーケ研究室「lookey(ルーキー)」が「Z世代SNSトレンドグランプリ2023」を発表。

今年のSNSトレンドについて、19歳〜23歳のZ世代400名を対象に実施したアンケート調査の中から、「スポット部門」のランキング結果を紹介します。

>5位までの全ランキング結果を見る

第2位:ジブリ展

2位には、ジブリ展がランクイン。今年も、スタジオジブリ作品の魅力を紹介する展覧会が全国各地で開催されました。

なかでも、6月に東京で開幕し、現在は富山県を巡回中の『金曜ロードショーとジブリ展』は、ジブリファンを中心に話題を集めました。

日本テレビ系の映画番組『金曜ロードショー』で、これまで200回以上に渡って放送してきたスタジオジブリ作品のヒストリーをたどることができる内容となっており、まるで作品の世界に迷い込んだような気分が味わえる展示や体験も充実しています。

この展覧会は、今後京都や秋田などを巡回し、2025年春まで開催される予定です。

第1位:ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター

1位に輝いたのは、ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ・ハリー・ポッターでした! 

今年6月、としまえん跡地にオープンした、映画『ハリー・ポッター』の世界観が体感できるテーマパークです。ロンドンに次いで世界で2番目、そしてアジア初となるこの施設は、ハリー・ポッターの屋内型施設としては世界最大規模となり、迫力あるセットは口コミで大きな話題を呼びました。

11月15日からはクリスマス・ライトアップがスタートしたほか、館内の飲食店舗でもクリスマスムードを盛り上げる限定フードメニューを販売し、ワーナー ブラザース スタジオツアー東京として初めて迎えるクリスマスシーズンを盛り上げます。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは