NHK大河ドラマの歴代「織田信長」、ハマり役だった俳優ランキング! 2位「反町隆史」、1位は?

All About ニュース編集部では「NHK大河ドラマ」に関するアンケート調査を実施。今回は「織田信長」がハマり役だったと思う俳優ランキングを紹介します!

織田信長
さまざま俳優が演じてきた、織田信長
戦国時代に活躍した代表的な武将の1人と言える「織田信長」。歴代のNHK大河ドラマでも信長が登場する作品が多くあり、さまざまな俳優が演じてきました。

そこで今回、All About ニュース編集部は10月3日~11月18日、全国10~60代の252人を対象に「NHK大河ドラマ」に関するアンケート調査を実施。その結果の中から、歴代のNHK大河ドラマで「織田信長がハマり役だったと思う俳優」ランキングを紹介します!
 

>9位までのランキング結果を見る

2位:反町隆史『利家とまつ ~加賀百万石物語~』

2位に選ばれたのは、『利家とまつ ~加賀百万石物語~』に出演した反町隆史さんです。

2002年に放送された同作は、唐沢寿明さん演じる前田利家と、松嶋菜々子さん演じる妻・まつが物語の中心。反町さんは激動の戦国時代を生き抜く織田信長役に抜てきされ、信長の口癖「で、あるか」も印象的でした。

アンケートに回答者からは、「凛々しさと厳しさのあるいでたちが、想像する織田信長に近いように感じた(40代女性)」「狂気と知性と併せ持ち、かつ見た目も相応の信長を演じ切る俳優はそうそういない(50代男性)」「織田信長が発する一言一言に見ているほうも恐怖で緊張していたからです(40代女性)」「本能寺の変の死に際の演技が最高だったから(30代男性)」といった理由が挙がりました。

1位:岡田准一『どうする家康』 

1位は、『どうする家康』の岡田准一さんでした。

現在放送中のこの作品は、松本潤さん演じる徳川家康が主人公。岡田さんはその家康が背中を追い続けた織田信長を熱演しました。最期を迎える第28話の「本能寺の変」では、迫真の演技が光ります。回答者からは、次のような意見が寄せられました。

「狂気がにじみ出ていてよかった(30代男性)」

「冷酷さが教科書通りで その人しかはまり役がいないとおもい 本物の織田信長かと思いました(50代女性)」

「鬼気迫る演技で迫力がありました。次の世を見据えた信長像を見事に演じられていました(40代男性)」

「今までいろんな人物が織田信長という役を演じていたけれども、その役者さんにしか出せない個性と織田信長という人物の個性が組み合わさって唯一無二の表現をされていた(20代女性)」

※回答コメントは原文ママです
次ページ
9位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】