草なぎ剛主演人気ドラマから20年近く…元天才子役・美山加恋、髪の毛ばっさり現在の姿が「めちゃめちゃ綺麗」と話題に!

俳優の美山加恋さんは11月19日、自身のInstagramを更新。髪の毛を切ったことを報告しました。(サムネイル画像出典:美山加恋さん公式Instagramより)

俳優の美山加恋さんは11月19日、自身のInstagramを更新。髪の毛を切ったことを報告しました。

【実際の投稿:美山加恋、イメチェンショット公開!】

「似合ってる!!めちゃ可愛い」

美山さんは「先日10cmくらい?ばっさりと髪を切りましてめちゃくちゃすっきり」とつづり、髪の毛を切った後の自身の写真を2枚載せています。今までは肩よりも長かったヘアスタイルでしたが、今回は10センチもばっさり切ったとのこと。ミディアムヘアになって、すっきりとした印象を受けます。すてきなヘアスタイルです。

コメントでは、「いつも可愛いです ありがとう!」「とても似合っていて可愛い」「めちゃめちゃ綺麗~!」「似合ってる!!めちゃ可愛い」「この雰囲気がめっちゃええ お姉さんな感じがええ」「大人っぽくて素敵」「相変わらず綺麗」と、称賛の声が多数上がりました。

元天才子役の美山加恋さん

美山さんといえば、5歳で子役デビューを果たし、2004年に放送された草なぎ剛さん主演のドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(フジテレビ系)に出演し、「天才子役」と一躍話題に。あれから約19年がたち、今やすっかり大人の女性になりました。今回イメチェンした髪形も本当によく似合っています。今後も美山さんの美貌を堪能できる投稿を楽しみにしたいですね!(※草なぎさんの「なぎ」は、弓ヘンに前の旧字の下に刀)
 
次ページ
美山さんの普段の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」