「あの辛い時期から、1年」美山加恋、藤原竜也とのツーショットで舞台『ハリー・ポッター』卒業を報告!

俳優の美山加恋さんは8月1日、自身のInstagramを更新。同じく俳優の藤原竜也さんとのツーショットを公開し、ファンからは「マートルを見た時の衝撃は一生忘れません」などの声が上がっています。(サムネイル画像出典:美山加恋さん公式Instagramより)

俳優の美山加恋さんは8月1日、自身のInstagramを更新。同じく俳優の藤原竜也さんとのツーショットを公開しました。

【実際の投稿:美山加恋、藤原竜也とのツーショット公開!】
 

「いっぱい休んでください、お疲れ様でした」

美山さんは「舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』 卒業しました」とつづり、写真を3枚載せています。1枚目は美山さんと藤原さんのツーショットです。2人ともピースサインで笑顔を見せ、楽しそうな雰囲気を醸し出しています。とてもすてきな写真です。2枚目は人が写るたくさんの写真を撮った写真、3枚目は美山さんのソロショットです。

TBS赤坂ACTシアターにて上演中の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』に出演していた美山さん。7月31日をもって、同舞台を卒業しました。投稿で、「コロナの影響で、やむを追えず公演中止が続いた。あの時期。みんなで泣きながら劇場を後にした、あの辛い時期から、1年。ここまでの景色に、やっと、やっとの思いで、繋いできました」と今までを振り返り、「この作品で関わった全ての皆様へ、本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを表しています。

コメントでは、「加恋ちゃん、お疲れ様でした!」「いっぱい休んでください、お疲れ様でした」「加恋ちゃんのマートルを見た時の衝撃は一生忘れません」「ご卒業おめでとうございます!」「嘆きのマートル、デルフィー、加恋ちゃんにしか出せない魅力を観ることができて幸せでした」「驚くような長い期間…本当にお疲れ様でした」など、さまざまな声が上がりました。
 

1年以上舞台に関わった美山さん

美山さんは『ハリー・ポッターと呪いの子』で、2022年6月16日~2023年5月31日まで嘆きのマートル役を務め、さらに6月10日~7月31日まではデルフィー役を務めました。1年以上もの間、同舞台に関わったことになります。

また、投稿に「もっともっと思い出を綴りたいけど、今日はここまでにします」とつづっていることから、次回の投稿でも同舞台のオフショットなど披露してくれるかもしれません。楽しみにしたいですね!
 

>次ページ:美山さんのデルフィー役の写真も見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」