銀座・並木通りのホテルでゆっくりランチ。子連れに優しい「休日ランチブッフェ」発見!

銀座・並木通りのライフスタイル ホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」に、「子連れウェルカムな土日祝日限定ランチブッフェが登場した」との情報をキャッチ。実際に子連れで取材に伺いました。

銀座のホテルで優雅にランチ。それも好きなモノを好きなだけ食べられるブッフェとなると憧れる人も多いのではないでしょうか。大人だけで行く場合は良いのですが、これが“子連れ”となると、「迷惑をかけないか」「子どもも食べられるものがあるのか」「時間制限は?」などなど一気にハードルが上がりますよね……。 
ハイアット セントリック 銀座 「ウィークエンド ランチ ブッフェ Today’s My Cheat Day」
ハイアット セントリック 銀座  東京「ウィークエンド ランチ ブッフェ Today’s My Cheat Day」に注目!
そんな中、銀座・並木通りのライフスタイル ホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」のメインダイニング・NAMIKI667に、「子連れウェルカムな土日祝日限定ランチブッフェが登場した」との情報をキャッチ。小学校2年生・男児、幼稚園年少・女児を引き連れて、早速取材に伺いました。(記事の最後にお得情報アリ)
館内のアート
ホテルがあるのはもともと新聞社だった場所。館内のアートも新聞や出版をイメージさせるものが多く、子どもも興味津々

驚愕(きょうがく)! 時間制限がない

スイーツのコーナー
ホテルご自慢のスイーツもたっぷり
このプランの驚くべき点はなんと時間制限がないこと。土日祝日の11:30にスタートして終了時間の15:00まで、ゆったりブッフェを楽しめます。(混雑時には2時間の時間制限がある場合も)子ども優先で用意や食事をさせ、「さぁ自分の番」となると、もう時間がなかった……なんていうこととは無縁です。 
メインダイニング「NAMIKI667」
ゆったりした空間が魅力のメインダイニング・NAMIKI667
また時間だけでなくスペースもゆったり。空間がぜいたくで隣の席との間隔が離れているので、子どものちょっとした動作に神経を尖らせることも少なめです。

エンタメ性も高いホテルブッフェ

さて気になるメニューはというと、さすが一流ホテルのクオリティ。前菜からデザートまで一品一品丁寧に、そしてたくさんのメニューを味わえるようにという配慮からどれも小さめに作られています。
最初の一皿
息子の最初の一皿
この「小さめ」というのも子どもにはうれしいポイント。ニコちゃんマークのポテトやナゲット、ミニハンバーグといったようなキッズメニューも用意されているのですが、せっかくのホテルブッフェ。ちょっと背伸びしたメニューにも挑戦したい子どもたちには小さい一皿がチャレンジしやすく、息子は上質なサラミやカスクルートに舌鼓を(生意気に)うっていました。 
七輪焼肉
目の前で焼いてくれる七輪焼肉
またオーダーすると目の前で作ってくれるメニューも豊富で、炎も見える七輪で焼き上げる焼肉や、毎回アルデンテを確認しながら1人分ずつ仕上げるパスタ、注文が入ると材料を見せながら挟んでいくミニバーガーなどなど、エンタメ性も高いブッフェなのです。これには子どもたちも大興奮。息子は目の前で作られたミニバーガーが「1番美味しかったし楽しかった!」と大満足の様子でした。

女子心をくすぐるスイーツ

焼き立てピザ
焼き上がるとすぐにテーブルを回ってくれる「マルゲリータピザ」
一方娘はキッチンの窯で焼いてすぐにテーブルを回りながらサーブしてもらえるマルゲリータピザに首ったけ。またパティシエが腕によりをかけてホテルの味を表現したという入魂のスイーツが美しく並ぶ様子は壮観で、娘のかわいいもの大好き心を大いに刺激したよう。おいしさはもちろん、ディスプレイにもうっとり見入っていました。
シュークリーム
テイクアウトでも人気のオリジナルシュークリーム
ちなみにブッフェに惜しげなく並んでいるマドレーヌ、シュークリームは、ハイアット セントリック 銀座 東京のテイクアウトもできるスイーツとして人気の逸品。日によっては売り切れていることもあるお菓子なので、これを好きなだけいただけるというのはそれだけでもテンションが上りました。
 
 
【メニュー】
‐COLD DISH‐
・ミックスグリーンリーフサラダ
・モロッコサラダ
・縞アジのマリネ 焼きナス トマト
・鴨生ハムとドライフルーツのピンチョス
・白レバー、マスカルポーネ、コーヒーのタルト
・シャルキュトリー各種
・チーズ各種
 
‐BREAD‐
・ブレッド各種
・カスクルート
・サーモンサンド
 
‐MAIN DISH‐
・桃茶豚のトマホーク
・山梨県信玄鶏のロースト
・仔羊背肉のロースト 
・七輪焼肉(桃茶豚ロース、牛肉カイノミ)
 
‐HOT DISH‐
・真鯛のブレゼ
・サーモンの胡麻クルート 栗のリゾット
・牛タンのブレゼ
・チリコンカン
・ポトフ
・ケークサレ
・キッシュ
・フィッシュアンドチップス
・ボロネーゼ
・ペペロンチーノ
・ビーフカレー
・ビーフピラフ
 
‐KIDS FOOD‐
・チキンナゲット
・ポテトフライ
・ミニバーガー
・マッケインチーズ
・お菓子コーナー
 
‐DESSERT‐
・焼き芋のブリュレ
・エルダーフラワーゼリー
・ティラミス
・フルーツのコンポート
 
‐SOFT DRINK‐
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・リンゴジュース
 
‐COFFEE & TEA‐
・コーヒー
・エスプレッソ
・カフェラテ
・カプチーノ
・紅茶
(仕入の状況によって変更あり)
 
スタッフの皆さん子どもへの対応が優しく、親もリラックスできたウィークエンド ランチ ブッフェ。銀座のブランドショップストリート・並木通りに建つ一流ホテル、しかもこのクオリティで、大人6050円という値段はかなりお値打ちと思いました。
 
プライベートでも絶対に来ると誓った私ですが広報の方が「LINEでお友達登録すると、お得な情報やクーポンが入手できますよ」とそっと耳打ち。気になる方はこちらもぜひチェックを!
 
 
<DATA>
ハイアット セントリック 銀座 東京
ウィークエンド ランチ ブッフェ Today’s My Cheat Day

開催日:土、日、祝日
料金:大人6050円/小学生3043円/小学生未満無料
(税込/15%のサービス料別)
時間:11:30~15:00(Drink L.O14:30)※混雑時には2時間の時間制限がある場合も


この記事の執筆者:藤丸 由華 プロフィール
東京のラジオ局のアナウンサー時代を含め約30年、東京にこだわった取材を敢行。取材した都内のスポットは2000以上。2008年に独立し、現在はAll About東京ガイド、フリーアナウンサー、2足のわらじで活動。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」