今田美桜さんが「ハマり役だったと思うドラマ」ランキング! 2位は『トリリオンゲーム』、1位は?

All About ニュース編集部は10月3日~11月2日の期間、全国182人を対象に「今田美桜さん出演のドラマ」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「ハマり役だったと思う」と答えた作品は?(サムネイル画像出典:ドラマ『トリリオンゲーム』公式Instagram)

現在放送中の木曜劇場『いちばんすきな花』(フジテレビ系)で、美人ゆえに人間関係に悩まされる美容師役を熱演中の今田美桜さん。今年の春から連続ドラマに立て続けに出演している、大活躍中の女性俳優です。

そんな今田さんについて、All About ニュース編集部は10月3日~11月2日の期間、全国182人を対象にアンケート調査を実施。

その中から、「今田美桜さんがハマり役だったと思うドラマ」ランキングの結果を紹介します!

>8位までの全ランキング結果を見る

第2位:『トリリオンゲーム』

2位には、2023年の夏ドラマとして放送された『トリリオンゲーム』(TBS系)がランクイン。

原作は、稲垣理一郎さん、池上遼一さんによる同名漫画。ハッタリと野心と類いまれなるコミュニケーション能力が武器の主人公が、1兆ドル(トリリオンダラー)を手に入れようと、仲間と共に数々の試練を乗り越えていく物語です。

同作で今田さんは、「Snow Man」の目黒蓮さん演じる主人公とライバル関係にある黒龍キリカ(桐姫)を演じました。日本最大のIT企業の令嬢であり役員という勝気なキャラクターを見事に表現し、ストーリーを盛り上げました。

回答者からは、「ちょっと偉そうな態度とセレブな雰囲気、ゴージャスな衣装がぴったりハマっていたから」(兵庫県・30代女性)、「見た目が完璧で、仕事もバリバリできてしまうけど超ワガママお嬢様が演じられるのは彼女しかいないと思う」(神奈川県・40代女性)といった意見が上がりました。

第1位:『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』

1位に輝いたのは、2018年に放送された『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)でした!

原作となったのは、神尾葉子さんによる大人気漫画『花より男子』の新シリーズとして、2015年から2019年まで『少年ジャンプ+』で連載された同名漫画。

今田さんは、伝説の4人組「F4」が卒業して2年が経った英徳学園に新たに誕生した5人組「C5」の紅一点・真矢愛莉を演じました。平野紫耀さんが演じた「C5」のリーダー・神楽木晴に恋心を抱く、小悪魔なお嬢様キャラを好演したこの作品は、今田さんにとって出世作となりました。

回答者からは、「小悪魔的な可愛さが似合ってるから」(東京都・50代男性)、「可愛かった、今田美桜ちゃんと言えば愛莉ちゃんのイメージが染み付いている」(愛媛県・20代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
8位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在