【楽天ラクマ】これ本物? 怪しいと思ったらプロの鑑定を受けられるサービスがスタート

フリマアプリでブランド品を購入する際、本物かどうか不安を感じることもあります。そのような場合でも、楽天ラクマならプロが鑑定してくれる「ラクマ鑑定サービス」があります。この記事で詳しい内容を解説していきます。

本物なの?と思ったブランド品を鑑定してもらえるサービスがスタート
本物なの? と思ったブランド品を鑑定してもらえるサービスがスタート
フリマアプリで購入したブランド品を見た時、「これ、本物なの?」と思うことがあるかもしれません。楽天ラクマでは、商品をプロが鑑定してくれるサービス「ラクマ鑑定サービス」が始まっています。

この記事で内容や使い方を解説していきましょう。

「KOMEHYO」との連携で実現した「ラクマ鑑定サービス」

ラクマが始めた「ラクマ鑑定サービス」は、KOMEHYOがブランド品を検品するサービス「KOMEHYOカンテイ」と連携したものです。KOMEHYOは年間査定件数が30万件の実績があるブランドリユースでトップの会社。ラクマ鑑定サービスは、ブランドなど商標権者が行う真贋判定とは異なり、KOMEHYO独自の基準が用いられています。

「ラクマ鑑定サービス」の概要

鑑定対象商品は、商品ページの右下に「鑑定対象商品」と表示される
ラクマ鑑定サービス
鑑定対象商品は、商品ページの右下に「鑑定対象商品」と表示されます。
商品の鑑定料は無料
商品の鑑定料は無料
鑑定料は無料ですが、ラクマ指定の住所に商品を送る際の送料は、ユーザーが負担することになります。

購入者の評価が未完了の商品が対象になるので、ラクマ鑑定サービスの申し込みには評価をしないことが条件になります。

ラクマ鑑定サービスの流れ

「ラクマ鑑定サービス」の流れを紹介していきます。
「ラクマ鑑定サービス」の流れ
「ラクマ鑑定サービス」の流れ
商品が届いたら中身を確認し「偽物では?」と感じたら取引画面から鑑定を依頼します。「トラブル報告へ」から依頼が可能です。商品だけではなく、付属品や梱包材も保管しておきましょう。

依頼をしたら、2〜3日後にメールかお知らせにメッセージが届きます。鑑定をお願いしたい商品を送る住所などが記載されているので、商品を梱包して、指定の住所に送ります(送料は購入者負担)。

商品がラクマ側に到着したら、プロの鑑定士が商品を鑑定します。基準内の場合には、購入者と出品者の両方に鑑定結果が通知され、購入者に商品が返送されます。商品が届いたら取引評価をして、取引が完了します。

基準外の場合、購入者と出品者の両方に結果が通知され、出品者に商品が送られます。そして、ラクマが取引のキャンセルを行い、購入者に商品代金を返金します。

判定ができない場合には、ラクマから今後の取引について連絡がきますので、その指示に従って取引を進めていきます。

鑑定してもらうことでその後の安心も得られる

ブランド品は値段が高いだけに、本物かどうか不安になってしまうもの。ラクマ鑑定サービスは、偽物かどうかの判定という意味もありますが、本物と判定された後の安心感にもつながりますね。

負担は送料のみですから、少しでも不安があったら積極的に活用していきたいですね。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】