俳優の演技がよかったトレンディドラマランキング! 2位は『あぶない刑事』、では1位は?

全国の男女192人に聞いた、「俳優の演技がよかったトレンディドラマ」ランキング! 「かっこいいしぐさの演技が輝いていた」との声もあった、2位『あぶない刑事』を抑えた1位は? ※サムネイル画像出典:(c)セントラルアーツ

あぶない刑事
『あぶない刑事』 ※画像出典:hulu ​​​​​
(c)セントラルアーツ
All About ニュース編集部は10月6日〜11月6日の間、全国の20〜60代の男女192人を対象に、「トレンディドラマ(1980〜1990年代)」に関するアンケートを実施しました。今回はその結果から、「俳優の演技がよかったトレンディドラマ」ランキングを発表します。

>11位までの全ランキング結果を見る

第2位:『あぶない刑事』(1986年ほか)

第2位は、1986年10月から1987年9月にかけて放送された『あぶない刑事』(日本テレビ系)でした。舘ひろしさんが演じる「タカ」こと鷹山敏樹と、柴田恭兵さんが演じる「ユージ」こと大下勇次の破天荒なコンビの活躍を描いた刑事ドラマです。2024年5月には8本目の映画となる『帰ってきた あぶない刑事』の公開が発表されています。

回答者からは、「舘ひろしと柴田恭兵のコンビは最高だから(50代男性/山口県)」「リアルな世界にはあり得ないダンディな刑事役の二人が印象的だったから(50代男性/佐賀県)」「かっこいいしぐさの演技が輝いていたからです(50代女性/石川県)」などのコメントが寄せられました。

さらに、「全出演者が魅力的だから(30代女性/神奈川県)」「互いを大切にしたりコメディチックだったり楽しかった(40代女性/鹿児島県)」「柴田恭兵の走るアクションがとにかく好きだった(30代男性/東京都)」などの声もありました。

第1位:『ロングバケーション』(1996年)

第1位は、『ロングバケーション』(フジテレビ系)。1996年の4~6月に「月9」枠で放送された、木村拓哉さんの連続ドラマ初主演作品です。ピアニストを目指す瀬名秀俊役を木村拓哉さん、元モデルの葉山南役を山口智子さんが演じ、2人の演技に多くの人が魅了されました。

回答者からは、「木村拓哉さんと山口智子さんのコンビは最強で輝いていました(60代女性/滋賀県)」「木村拓哉さんと山口智子さんの自然な演技がとてもリアリティがあってよかったです(40代女性/熊本県)」「木村拓哉さんと山口智子さんの相性が抜群でリアル感がある演技が凄かったからです(30代男性/神奈川県)」などの声が集まりました。

さらに、「キムタクの演技が圧倒的でした。本当に恋をときめかせてくれる演技力です(30代男性/千葉県)」「木村拓哉さんの若くてギラギラした瞳での演技がよかったと思っている(50代男性/千葉県)」「山下智子の演技が毎回可愛かった(30代女性/大分県)」などのコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
次ページ
11位までのランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」