「綺麗すぎません?」米倉涼子、“別格の美しさ”際立つブラックコーデ披露! 「女性の憧れです」

俳優の米倉涼子さんが、11月8日に自身のInstagramを更新。クールな印象の全身ブラックで統一したコーディネート姿を披露し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:米倉涼子さん公式Instagramより)

俳優の米倉涼子さんが、11月8日に自身のInstagramを更新。同日に行われた「ブルガリ セルペンティ 75周年 時を超えて紡がれる無限のストーリー展」を訪れた際の写真を公開しました。

【実際の投稿:米倉涼子、圧倒的な美しさのブラックコーデ】

「やはり、天下の米倉涼子」

米倉さんは「ブルガリ セルペンティ 75周年 時を超えて紡がれる無限のストーリー展にご招待いただきました」「セルペンティが私に喜びと、活力、自信を注ぎ込んでくれました!」とつづり、3枚の写真を投稿。ロングブーツ、パンツ、ジャケットと、全身ブラックで統一したコーディネートを披露しました。ブレスレットやネックレスなど、きらびやかなアクセサリーを着用し、米倉さんの上品な美しさが際立って見える姿です。

ファンからは「やはり、天下の米倉涼子」「美しい 女性の憧れです」「最高の米倉さん!大好き」「ちょっと綺麗すぎません??」「別格の美しさです」「ほんとお美しい」など、称賛の声が多く寄せられています。

さまざまなコーディネートを披露

米倉さんはこれまでにもInstagramでさまざまなコーディネート姿を投稿。11月2日にはブルーのシャツとパンツを着用したスタイルを披露していました。次はどんな写真を載せてくれるのか、楽しみですね。
  【米倉涼子さんの出演作をチェック!】
次ページ
11月2日に投稿した写真も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」