25卒のエンジニア学生が選ぶ「就職希望企業」ランキング! 2位「サイバーエージェント」、1位は?

サポーターズは、同社の就職活動支援サービス「サポーターズ」に登録する2025年卒業予定のエンジニア学生321人を対象に、「就職希望企業」に関する調査を実施し、その結果をランキングとして発表しました。2位は「サイバーエージェント」、1位は?

25卒のエンジニア学生が選ぶ「就職希望企業」ランキング
25卒のエンジニア学生が選ぶ「就職希望企業」ランキング
サポーターズは、同社の就職活動支援サービス「サポーターズ」に登録する2025年卒業予定のエンジニア学生(プログラミング経験のある学生もしくはエンジニア職を志望する学生)321人を対象に、「就職希望企業」に関する調査を実施し、その結果を11月2日にランキングとして発表しました。調査期間は10月13〜23日です。なお、調査対象はサポーターズ利用企業を中心とした約200社です。

>次ページ:30位までのランキング結果

25卒のエンジニア学生が選ぶ「就職希望企業」1位は「ソニーグループ」

ランキングの1位は「ソニーグループ」でした。続く2位には「サイバーエージェント」がランクイン。

ソニーグループは、IT人材に特化したコース別採用を展開しています。「AI・コンピュータビジョン アルゴリズム開発」や「ソフトウェア開発」などのコースが充実し、多様なインターンプログラムを提供。実務体験型の短期インターンから長期有給インターン、アイデアソンまで、学生が実力を試せる場が豊富です。

多様な業界がランクイン。IT産業外でのエンジニア不足が課題に

ランキングでは、WebサービスやSIer、ITコンサルティングなど、多様な業界が上位にランクインしています。特に、Web系サービスを運営する企業の人気が高まっており、上位10社の約半数がこれに該当しました。一方、昨年と比較して、野村総合研究所が18位から8位に、アクセンチュアが30位以下から9位に順位を上げています。

調査によると、インターンシップの経験や成長環境と待遇のバランスが、就職先選びに重要な要因となっているようです。また、日本におけるIT産業外でのエンジニア不足が課題とされており、IT人材の多くがIT産業に就職している現状が、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の障壁になっていることが指摘されています。
次ページ
30位までのランキング結果
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」