旧帝大・早慶の25卒「就職人気企業」ランキング! 2位 伊藤忠商事、1位は?

リーディングマークは、2025年卒予定の最上位校生を対象に「就職人気企業」についての調査を行い、結果を「夏期ランキング(5〜6月)」として発表しました。ランキングの2位は「伊藤忠商事」、1位は?

旧帝大・早慶の25卒「就職人気企業」ランキング
東京大学 安田講堂
リーディングマークは、就活中の2025年卒業予定の最上位校生を対象に「就職人気企業」についての調査を行い、結果を「夏期ランキング(5〜6月)」として発表しました。

なお、当該調査における最上位校は旧帝大(北大、東北大、東大、名大、京大、阪大、九大)、早慶、一橋大、東工大、神戸大を指しています。有効回答者数は1563人(文系46.9%・理系52.3%)で、調査期間は2023年5月13日~6月26日です。

>101位までのランキング結果
 

2位:伊藤忠商事

2位は「伊藤忠商事」でした。伊藤忠商事は、日本の大手総合商社として知られ、繊維から金融に至るまで多岐にわたる分野でグローバルなビジネスを展開しています。

起源は、1858年に近江商人であった伊藤忠兵衛が麻布の行商として事業を始めたことにさかのぼります。コーポレートメッセージ「ひとりの商人、無数の使命」を掲げ、企業としての社会的責任や成長を追求しています。
 

1位:三菱商事

1位は「三菱商事」でした。三菱商事は、世界約90の国、地域に拠点を持ち、約1700の連結事業会社と連携して幅広い産業分野でビジネスを展開する日本の大手総合商社です。

貿易にとどまらず、パートナーと共に、世界各地での開発や製造にも積極的に関与しています。創業以来の社是「三綱領」を重視し、公正かつ健全な事業活動を追求し続けています。


>次ページ:101位までのランキング結果
  
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も