AB型っぽくないと思う「旧ジャニーズ事務所のAB型タレント」ランキング! 2位「相葉雅紀」、1位は?

All About ニュース編集部は8月22日~9月25日の期間、全国239人を対象に「AB型の旧ジャニーズ(旧ジャニーズ事務所タレント)」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も「AB型っぽくないと思う」と答えたのは?(サムネイル画像出典:嵐 公式Instagram)

性格分析や相性など、話に上がることの多い血液型の話題。世間一般で言われているような血液型のイメージにはまる人もいれば、もちろんはまらない性格を持つ人もいます。

All About ニュース編集部は8月22日~9月25日の期間、全国239人を対象に「AB型の旧ジャニーズ(旧ジャニーズ事務所タレント)」に関するアンケート調査を実施。

その中から、「AB型っぽくないと思う、旧ジャニーズ事務所のAB型タレント」ランキングの結果を紹介します!

>7位までの全ランキング結果を見る

第2位:相葉雅紀(嵐)

2位には、嵐の相葉雅紀さんがランクイン。2021年から嵐としてのグループ活動を休止していることから、現在は個人でテレビ番組の司会や俳優業を中心に活躍している相葉さん。

この秋からは、自身が主演を務めるドラマ『今日からヒットマン』(テレビ朝日系)の放送がスタート。平凡なサラリーマンがひょんなことからヒットマン(殺し屋)として二重生活を送るという役柄を演じています。

回答者からは、「あまり裏表がなさそうで、そこまでこだわりが強そうには思えないから」(東京都・20代男性)、「ミステリアスなキャラクターと思わないから」(福井県・30代)といった意見が上がりました。

第1位:村上信五(関ジャニ∞)

1位に輝いたのは、関ジャニ∞の村上信五さんでした! グループとしての活動のほか、ソロでバラエティ番組の司会などを中心に活躍している村上さん。

テレビ番組やライブの司会などで見せる、裏表を感じさせない豪快な語り口などから、「AB型だと思わなかった」と答える回答者が続出し、今回の結果につながりました。

詳しいコメントは以下のとおりで、「豪快なイメージを感じていたから」(新潟県・40代男性)、「裏表がないイメージがある。アイドルとして活躍するのではなく、求められるキャラクターや仕事を全うしようとする部分はとてもまじめだなと思う」(滋賀県・40代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
次ページ
7位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」