ブリがおいしい都道府県ランキング! 2位「北海道」、1位は?【2023年調査】

All About ニュース編集部は、全国10~60代の234人を対象に「グルメがおいしい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施。ブリがおいしい都道府県ランキングで1位に選ばれたのは?

ブリがおいしい都道府県ランキング
ブリがおいしい都道府県ランキング
All About ニュース編集部は10月12日~26日、全国10~60代の234人を対象に「グルメがおいしい都道府県」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、ブリがおいしい都道府県ランキングを紹介します!

>9位までの全ランキング結果を見る

2位:北海道

2位は「北海道」でした。本来暖流を好むブリは道民にとってなじみの薄い魚でしたが、近年は海水温の上昇により北海道全域で水揚げされるようになりました。新たな名物を売り出そうとブリのブランド化などの取り組みも進んでいます。

回答者からは「海鮮といえば北海道のイメージなので」(30代女性/福岡県)、「今年は、異常気象でサケの代わりに多くのぶりが取れているそうです」(40代男性/茨城県)、「ごめんなさい、北海道しか思いつかないです。あのあぶらノリノリのぶりはほかで見たことがありません・・・」(20代女性/北海道)などのコメントがありました。

1位:富山県

1位は「富山県」でした。例年11月下旬から翌年の2月上旬までに富山県氷見市の漁港で水揚げされる「氷見の寒ブリ」は、全国的にも名高い高級ブランド。

6キロを超える大きさで脂のりが良く、シーズン中はこれを目当てに漁港の食堂や割烹に多くの魚好きが集まります。

回答者のコメントを見ると「真冬に獲れる氷見ぶりは日本一の美味しさだから」(60代男性/静岡県)、「旅先の富山で食べておいしかったから」(50代男性/神奈川県)、「氷見ぶりは脂がのってお刺身がとても美味しいです」(30代女性/北海道)といった声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
9位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」