「世界一かわいい花嫁」久間田琳加、背中ざっくりウエディングドレス姿! 「肩甲骨やっぱり綺麗」「大優勝」

モデルの久間田琳加さんが11月1日、自身のInstagramを更新。背中がざっくりと開いたウエディングドレス姿を披露し、ファンから称賛の声が相次いでいます。(サムネイル画像出典:久間田琳加さん公式Instagramより)

モデルの久間田琳加さんが11月1日、自身のInstagramを更新。背中がざっくりと開いたウエディングドレス姿を披露しました。

【実際の投稿:久間田琳加、美しいウエディングドレス姿!

「2つともデザインが好きすぎる」

久間田さんは「ドレス着る時って本当にわくわくする」と切り出すと、写真6枚と花嫁アプリ「PLACOLE&DRESSY」11月号の表紙画像1枚を掲載。1~4、6枚は背中がざっくりと開いた純白のウエディングドレス姿で、5枚目では真紅のドレス姿を披露しています。どの姿もとても美しいです。

続けて「2つともデザインが好きすぎる〜」とコメントした久間田さんには、ファンから「めっちゃ似合ってる」「お花×琳加ちゃん可愛すぎる」「美しすぎる」「こんなお嫁さんいたら緊張半端なさそう」「可愛すぎて大優勝です」「世界一かわいい花嫁」「肩甲骨やっぱり綺麗」など、称賛の声が相次いでいます。

イタリア・アマルフィ海岸をバックに美背中も!

久間田さんは10月28日の投稿で、イタリア・アマルフィ海岸沿いの街を歩き「気づいたら10,000歩くらい歩いてる時あるよ 散歩好き」とコメントし、背中があらわになった姿を披露していました。美しい背中に見とれてしまいますね!
   
【久間田琳加さんの写真集をチェック!】
次ページ
久間田さんの美背中を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示