「スタイルえぐい」宮脇咲良、超ミニ丈インナーでギリギリまで太ももあらわに! 「足綺麗」「最高すぎる」

韓国のガールズグループ・LE SSERAFIMの宮脇咲良さんが10月31日、自身のInstagramを更新。ギリギリまで太ももをあらわにしたショットを披露し、世界中のファンから歓喜の声が相次いでいます。(サムネイル画像出典:宮脇咲良さん公式Instagramより)

韓国のガールズグループ・LE SSERAFIMの宮脇咲良さんが10月31日、自身のInstagramを更新。ギリギリまで太ももをあらわにしたショットを披露しています。

【実際の投稿:宮脇咲良、ギリギリまで太ももあらわに!】
 

つい見とれてしまう生脚

宮脇さんは、骸骨とハートの絵文字を投稿。併せてソファに裸足で座り込みスマートフォンを見つめるショットや、街並みを歩く姿などの写真を8枚披露しています。1、2枚目は白い大きめワイシャツに、ミニ丈のインナーから太ももがギリギリまで露出した生脚のショット。4~7枚目は街中を歩くショットです。つい見とれてしまいます。

この投稿には、世界中のファンから「最高すぎる」「めちゃめちゃアメリカ満喫してるね」「つま先まで美しい」「いや、女神サマなのよ」「足綺麗〜」「スタイルえぐい」「可愛すぎ」「美神」など、称賛の声が寄せられました。
 

LE SSERAFIMのメンバーとNYショット

28日の投稿から、LE SSERAFIMのメンバーとアメリカ・ニューヨークを楽しむショットを公開している宮脇さん。同日の投稿ではメンバーとアイスクリームを堪能する写真も披露しています。また、29日にはへそ出しのコーディネートで街を闊歩(かっぽ)するショットも披露。ニューヨークを満喫しているようですね!
 

【宮脇咲良さんのプロデュースグッズや写真集をチェック!】
次ページ
宮脇さんのNYショットを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在