好きな「お笑い芸人YouTuber」ランキング! 2位「エガちゃんねる EGA-CHANNEL(江頭2:50)」を抑えて1位となったのは?

All About ニュース編集部では「芸能人YouTuber」に関するアンケート調査を実施。「好きなお笑い芸人YouTuber」ランキングをご紹介します。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」より)

All About ニュース編集部は8月15日~9月14日の期間、全国の10~60代の男女405人を対象に「芸能人YouTuber」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「好きなお笑い芸人YouTuber」ランキングの結果を紹介します。

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:エガちゃんねる EGA-CHANNEL(江頭2:50)

2位は「エガちゃんねる EGA-CHANNEL(江頭2:50)」でした。

上半身裸に黒タイツのスタイルで、「放送禁止のカリスマ」と称されている江頭2:50さん。2020年に開設したYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」では、「YouTubeでやりたいこと全部やってやる!」をキャッチコピーに、気になったグルメの実食リポートや身体を張ったチャレンジ企画を公開しています。

2023年10月時点でチャンネル登録者数は400万人を突破しており、幅広い年代や国籍の人々から人気を集めているようです。

アンケートの自由コメント欄には、「エガちゃんの面白い部分、今まで見られなかった部分を見られるのでとても面白いし、元気がもらえる」(埼玉県/40代女性)をはじめ、「人を傷つけない笑いを提供してくれるから」(北海道/40代男性)、「58歳という年齢にして、さまざまなことに挑戦して笑いを届けて下さるから」(山口県/20代男性)、「食レポであったり、旅VLOG動画であったり、どの企画も面白くて楽しいです」(千葉県/30代男性)とのコメントが寄せられました。
 

1位:中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY(中田敦彦)

1位は「中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY(中田敦彦)」でした。

中田敦彦さんは、藤森慎吾さんとお笑いコンビ・オリエンタルラジオを結成して「あっちゃん」のニックネームで親しまれています。加えて、慶応義塾大学経済学部を卒業しているほか、オンラインコミュニティ「PROGRESS」を開設しており「インテリ芸能人」としても活躍している人物です。

2018年に開設したYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY」では、日本国内や世界の時事ネタをピックアップした解説や視聴者のモチベーションを引き出す内容の動画を公開。多種多様なジャンルの話題に触れて分かりやすくトークしていることが話題となり、2023年10月時点でのチャンネル登録者数は500万人を超えるなど人気を集めています。

アンケートの自由コメント欄では、「あっちゃんのYouTubeは参考になる話がとても多いからよく見ている」(岡山県/20代女性)、「作業をしながらでも、動画を流しているだけで勉強になるから」(神奈川県/30代男性)、「ただただ勉強になる。特に歴史系の内容が好きでよくみている」(福岡県/30代女性)、「勉強系の中でも説明が上手で最後まで集中して見ていられる」(群馬県/30代男性)との声が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】