「こんな40代いるの?」倖田來未、胸元ちらりなハロウィーンコスプレ! 「マジ色っぽい」「セクシーなバニーちゃん」

歌手の倖田來未さんが10月29日、自身のInstagramを更新。胸元がちらりと見えたハロウィーンコスプレ姿を披露し、ファンを喜ばせています。(サムネイル画像出典:倖田來未さん公式Instagramより)

歌手の倖田來未さんが10月29日、自身のInstagramを更新。北海道で開催されたトークショーで、胸元がちらりと見えたハロウィーンコスプレ姿を披露しています。

【実際の投稿:倖田來未、胸元ちらりなハロウィーンコスプレ披露!】
 

「ファッションテーマはうさぎちゃん」

倖田さんは「北海道公演2部! Halloweenもうすぐですね! ということで、ファッションテーマはうさぎちゃん」とコメントすると、コスプレショットを9枚公開。胸元に大きなリボンの付いた黒いドレスを着用し、バニーガール風のコスプレを披露しました。中には胸元が少し見えた写真もあり、色っぽさがあります。

「女の子はいつだって可愛いものが好きです笑」という倖田さんの投稿には、ファンから「涙が出るくらい大好き」「マジ色っぽいんだよね」「世界一かわいいバニーちゃん」「セクシーなバニーちゃんですね」「こんな40代いるの?ってくらい可愛い」「嫌なことあっても見るだけで癒される」など、歓喜の声が寄せられました。
 

2022年もハロウィーンを満喫

2022年10月3日の投稿では、「弾丸でユニバーー! 日帰りコース!」と、ハロウィーンイベントが開催中だったと思われるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に遊びに行ったショットを公開していた倖田さん。毎年ハロウィーンを楽しんでいるのかもしれません。2024年の投稿も今から楽しみですね!
 
【倖田來未さんの楽曲やDVDをチェック!】
次ページ
倖田さんのハロウィーン満喫ショットも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」